WAKO’S カーエアコン用オイル添加剤! パワー エアコン PLUS ホンダ ライフ 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.19 Saturday
ライフにWAKO’S カーエアコン用オイル添加剤 
パワー エアコン PLUSとエンジンオイル性能向上剤 
スパーフォアビークル、そして洗浄系燃料添加剤
フューエルワンを注入しています。

↑    ↑
パワーエアコン プラスの特徴
1.コンプレッサーの潤滑性を向上させ、エアコンのフリクションを軽減し、
  エアコン使用時の燃費悪化とパワーロスを低減します。
2.耐摩耗性・シール制・防食性を向上し、コンプレッサー・
  エキスパンションバルブ・Oリング・ゴムホースなど、エアコンシステム
  の耐久性を向上させます。
3.システム内部の汚れを取り除き分散させることで、熱交換率を高め、
  エアコンの冷房効率を向上させるとともに、システム内の目詰まりを
  予防します。
4.安定した強い油膜を形成し、コンプレッサーの作動音・振動などを
  低減します。

↑    ↑
S-FV スーパーフォアビークル
リキッド・セラミックス・テクノロジー採用エンジン性能向上剤
・強力な洗浄分散性能でエンジン内部をクリーンに保ちます。
・耐熱性・潤滑性に優れ、部品の磨耗や異音を減少させます。
・エンジンオイルの寿命を延長します。

↑    ↑
F-1 フューエルワン
洗浄系燃料添加剤
・ 燃焼室・吸排気系バルブ・インジェクター等の汚れを除去します。
・燃料の酸化劣化を抑制します。
・燃料タンク内の錆・腐食を抑制します。
・ガソリン・ディーゼル兼用


↑    ↑
スーパーフォアビークルをエンジンオイルに混ぜます。

↑    ↑
フューエルワンをガソリンに混ぜます。

↑    ↑
パワーエアコン プラスを入れています。






ダイハツ コペン クーペ ドイツ製 ETON パワーアンプの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.19 Saturday
良い音はアンプで決まる!

ダイハツ コペン クーペにETONとJL AUDIOの
パワーアンプを付ける前にAVIC-CZ902XSを固定して
センタークラスターパネルをはめようとするとナビの下側の
操作ボタンが干渉してはめずらく、外すときには操作ボタンが
干渉してセンタークラスターパネルを外すときに欠けてしまい
そのため純正の取付金具の穴を後方にずらして装着しています。
ETONとJL AUDIOのパワーアンプの電源ケーブルや
RCAケーブルの配線をしています。


↑    ↑
純正の取付金具の穴を加工して後方にずらして装着しています。

↑    ↑
アースブロックとヒューズブロックは埋め込んでいます。



ダイハツ コペン クーペ ドイツ製 ETON パワーアンプの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.18 Friday
良い音はアンプで決まる!

ダイハツ コペン クーペのヘッドユニットをカロッツェリアの
サイバーナビXシリーズ AVIC-CZ902XSの取り付けも
終わり、今日からパワーアンプを取り付けてゆきます。
ETONのパワーアンプでフロントのスピーカーをマルチシステム
で鳴らし、サブウーファーはパワーアンプでサブウーファーを鳴らし
ます。コペン クーペの場合トランクのスペースがあまりないので
アースブロックとヒューズブロックは埋め込んでいます。後あとの
メンテナンスも考えてパワーアンプをボックスに収めます。
いつものように埋め込みたいのですがコペン クーペには必要のない
ルーフの開閉用コンピューターが収まっているので埋め込みは断念
しました。

↑    ↑
ETON RSR-160 Type-M

↑    ↑
ETON SR-60.4

↑    ↑
JL AUDIO XD300/1v2

↑    ↑
RCAケーブルはチェルノフ STANDARD

↑    ↑
AVIC-CZ902XSの動作確認をしています。
GPSアンテナは隠しています。

↑    ↑
アースブロックとヒューズブロックは埋め込みます。

↑    ↑
アンプを収めるボックスです。

↑    ↑
ETON SR-60.4のヒューズをロジウムヒューズに
変えています。

↑    ↑
各接続端子はダイレクト・ロジウムに変えています。

↑    ↑
4Gのケーブルにはケーブルエンドターミナルを
使っています。ルテニウムメッキコーティング処理を
した物です。






ダイハツ コペン クーペ カロッツェリア サイバーナビ Xシリーズの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.17 Thursday
ダイハツ コペン クーペのドアのデッドニングとフロアの
デッドニング施工も終わり、カロッツェリアのサイバーナビ
Xシリーズ AVIC-CZ902XSの取り付けをしてゆきます。

↑    ↑
カロッツェリア サイバーナビ Xシリーズ 
AVIC-CZ902XS

↑    ↑
カロッツェリア VREC-DS600

↑    ↑
ナビの電源キャパシタ Braim's HQ-0.3F

↑    ↑
RCA出力ハーネス M&M DESIGN CX-1700

↑    ↑
リモートケーブル M&M DESIGN 3D-MR009BL


↑    ↑
ドアのデッドニングとフロアのデッドニング施工は終わりました。



外注!ボディーコーティング施工 ダイハツ ミラ イース 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.15 Tuesday
デモカーのミラ イースですが、今まではWAKO'Sの
バリアスコートで2カ月に一度、洗車後に掛けていましたが
今回は今までの外注先と違い、溶剤のランクをワンランク
下げたコーティングをしてみました。輝きに関してはやはり、
今までお願いしていたボディーコーティングの方が凄い輝きです。
(使っている溶剤も違います。)
しかし、少しでもお得にコーティングをしたい方なら、これも
有りです。ただし施工過程でのコーティングをする前のボディー
の磨き処理によっても違います。(新車でも同じです。)
ボディーコーティングに興味のある方は輝きの比べるクルマ
が有りますのでご来店ください。



↑   ↑
表面の磨き処理をしてもらいコーティングをしてもらっています。

↑   ↑
施工証明書です。




ダイハツ コペン クーペ ロシア製 STP Noise Block 3でフロアデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.15 Tuesday
ダイハツ コペン クーペのナビの配線をしていましたが
オーナーさんが来られて、また新たに注文を頂きましたので
ナビの配線作業を中断して、新たに発売されましたロシア製 
STP Noise Block 3を使い純正フロアカーペット
とフロアボディーの間に入れフロアの遮音対策をします。
従来のフロアの施工にはBomb AeroやAero
敷いて、その上にAeroFlex 6貼るような大がかりな
施工作業で料金も掛かりましたが、Noise Block 3
でしたら施工時間も短縮でき安くフロアの対策ができます。
Noise Block 3の特徴は、遮音性能に優れている
遮音シートで高比重のブチル層から成り、耐熱温度は一般的な
環境下である−45度〜+100度になります。

↑    ↑
遮音シートSTP Noise Block 3


↑    ↑
フロアーカーペットを持ちあげています。


↑    ↑
Noise Block 3を貼っています。
片面が粘着シートなのでずれることもありません。

↑    ↑
純正の発泡スチロールを戻して完成です。




車載用バーチャルアースBOX VE-01の取り付け スズキ スイフトSP 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.14 Monday
スイフト SPに医療用電源やオーディオ用電源などの車載用仮想
アースBOX「VE-01」を取り付けしています。
カーオーディオシステムにおいてノイズ対策は永遠のテーマであり
切っても切り離せないものです。カーオーディオ機材はエンジンや
ハイブリッド車、電気自動車等に多用されるインバータなどの
ノイズ発生源の中にさらされています。一般的にノイズと呼ばれる
ものは、高周波成分の多い物が多く、車も例外ではありません。
高周波成分は導体の表面を流れる特性があります。ボディの表面積を
大きくすることは、高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を
低減させ、結果ノイズレベルの低いボディとすることが可能に
なります。

↑   ↑
車載用仮想アースBOX VE-01

↑   ↑
接続ケーブルはスピーカーケーブルなどの高周波特性に
優れたものを使います。

↑   ↑
ダイレクト・ロジウム端子


↑   ↑
端子はダイレクト・ロジウム端子を使っています。

↑   ↑
VE-01本体をシャーシーから浮かして付けます。



ダイハツ コペン クーペ ロシア製 DrARTEXでデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.14 Monday
良い音はデッドニングで決まる!

ダイハツ コペン クーペのスピーカーのデーターが無いので
アルミバッフルを加工して付けます。装着スピーカーのミッド
ウーファーの開口寸法が143mmなのでドアの鉄板を切り
切り口がサビないようにペイントをしてあります。
デッドニング部材はイースコーポレーションが最近輸入し始めた
DrARTEX(ドクターアルテックス)ロシアのSTPの工場
で作っています。
Dr ARTEX(ドクターアルテックス)商品の主な特徴は、
無毒無臭で再生原料を使用していない事です。更に軽量で、
柔軟性や損失係数が高い事も特徴です。

↑    ↑
制振材はDrARTEX Sky Pallium

↑    ↑
断熱と遮音シートはDrARTEX Baffle Plus
 
↑    ↑
レアルシルト ディフュージョン

↑    ↑
アルミバッフル PCD-1
コペンではインナーバッフルベースを使いません。

↑    ↑
ダイハツはスピーカーの口径が16cm用なので
アルミバッフルを装着してマーキングしています。

↑    ↑
バッフルぎりぎりまで切断しています。

↑    ↑
確認のためスピーカーを装着しています。


↑    ↑
アウターパネルはほぼ全面貼りにしています。
Sky Palliumは2.6mmと厚めな制振材です。

↑    ↑
制振材のSky Palliumの上に遮音シートの
Baffle Plusを貼っています。

↑    ↑
スピーカーの背面にはレアルシルトのディフュージョン
を貼っています。







ダイハツ コペン クーペ ノックスドールとSTPでタイヤハウス内のデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.12 Saturday
ダイハツ コペン クーペのタイヤハウス内のロードノイズ防止の
ためデッドニング施工をしています。
タイヤハウス内をノックスドールを塗ったので、上にWAKO'Sの
塩害防止用スプレー吹いています。リアがジャッキで上がっている間に
バックカメラを取り付けをしています。
アルミホイルは限定車のBBSの16インチを外し、ボルクレーシング
のG25 16インチモデルを選択しました。

 
↑    ↑
バックカメラはカロッツェリア ND-BC8供


↑    ↑
塩害防止用スプレーも乾燥したので復元しています。

↑    ↑
限定車のBBSの16インチ


↑    ↑
ボルクレーシングのG25 16インチモデル
ナットがM17サイズを使っています。


OPTIMA ドライバッテリーの取り付け スズキ スイフトSP 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.10.11 Friday
電圧降下の少ない驚異のバッテリー!

スイフトSPにOPTIMAのドライバッテリーの取り付けを
しています。
オプティマバッテリーは、オプティマを生産するために、
20以上もの特許を取得しています。 それほどの新技術が、
オプティマバッテリーには採用されています。
オプティマバッテリーは、極寒から猛暑まで環境に左右されずに
安定した電力を供給できます。

↑   ↑
OPTIMA YT-B24L1


↑   ↑
純正バッテリーの電圧を測っています。


↑   ↑
OPTIMAバッテリーの電圧を測っています。




| 1/366PAGES | >>