スフィアライト LEDヘッドライト RIZING兇亮茲衂佞院.瀬ぅ魯帖.潺蕁.ぁ璽后…耕邯 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.18 Saturday
ミラ イースに今主流のLEDヘッドライトを付けようと検討しました。
選んだのはスフィアライト LEDヘッドライト RIZING兇任后
日本製のLEDヘッドライトですし、品質に定評がありますので
今付いているHIDヘッドライトシステムを外し、取り付けをしました。


↑   ↑
スフィアライト LEDヘッドライト RIZING
H4Hi/Lo 6000K 3年保証


↑   ↑
バラストユニットや電源リレーを外しました。
これからLEDヘッドライトを組んで行きます。


↑   ↑
LEDバルブの台座を外し、ヘッドランプユニットに台座をはめて
ゴムキャップを次にはめて、LEDバルブ本体を付けます。

↑   ↑
点灯確認です。








スバル WRX STi カロッツェリア サイバーナビ サウンド調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.18 Saturday
軽井沢から来られたWRX STiのお客さんは以前にカロッツェリア
のTS-V171とデッドニング施工をして頂きました。サイバーナビ 
のハードディスクが壊れたため、メーカーに修理をお願いして治って
来ましたがサイバーナビのデーターが初期化されてしまったので、
タイムアライメントやクロスオーバーの設定等のサウンド調整をします。


↑   ↑
カロッツェリア サイバーナビ


↑   ↑
レーザー距離計を使って、タイムアライメントを設定しています。

トヨタ アクア カロッツェリア DEH‐6400の取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.12 Sunday
いぜんにスピーカーとデッドニングをして頂きました。
安曇野市から来られた「Oさん」です。今まで使っていた
ケンウッドのヘッドユニットが調子悪いのでヘッドユニット
を交換します。


↑    ↑
カロッツェリア DEH‐6400


↑    ↑
配線を手直ししています。

↑    ↑
余分な配線を切っています。

↑    ↑
1DINのヘッドユニットなので小物入れを付けています。


DIATONE SOUND.NAVIの取り付け ホンダ フィット 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.11 Saturday
フィットに付いているALPINEのナビゲーション VIE-X08
を取り外しています。このナビは今から8年前のモデルです。
当時はこのVIE-X08はタイムアライメントやクロスオーバーの
設定ができる画期的な機能を搭載していましたが、今では各メーカー
から同じ機能を搭載しているナビゲーションが沢山出ています。
中古ですが音質に定評のあるDIATONE SOUND.NAVIを
付けています。audisonのパワーアンプが付いているので
DD-1を使ってゲイン調整をしています。

↑   ↑
ALPINE VIE-X08

↑   ↑
DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ90 PREMI

↑   ↑
配線はギボシ端子を使わずに、半田付けで処理しています。


↑   ↑
サウンドナビのボリュームの歪みポイントを調べています。

↑   ↑
audison voce AV5.1K
AとBチャンネルはAクラス、CとDチャンネルはABクラス、
SWのチャンネルはDクラスです。

↑   ↑
DD-1を使ってゲイン調整をしています。

↑   ↑
初期設定画面でシステムの構築をしています。

↑   ↑
レーザー距離計を使ってタイムアライメントを測ります。


↑   ↑
タイムアライメントとクロスオーバーを設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーを使って車内を測定して、
イコライザーを調整しています。






スバル インプレッサSP クラリオン Z2H フルデジタル ツィーターの取り替え 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.11 Saturday
インプレッサSPはクラリオンのフルデジタルサウンドシステムが
付いています。今年の夏に限定200台という高品質なツィーター
が販売されるとのことで注文を入れたのですが、当初は7/初の
予定が今月入荷したのでお盆前ぎりぎりに間に合ったので、標準の
サウンドプロセッサーと同梱のフルデジタルツィーターをZ2Hに
入れ替えをして、iPadで専用アプリを使ってサウンド調整をします。

↑   ↑
フルデジタルツィーター Z2H

↑   ↑
ダイレクト・ロジウム端子を使っています。


↑   ↑
純正のツィーターは埋め込みですが、カバーに穴を開け
付けています。

スバル インプレッサSP 車載用バーチャルアースBOX VE-01の取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.10 Friday
インプレッサSPに車載用バーチャルアースBOX VE-01と
限定200台のクラリオンのフルデジタルサウンドシステムの
フルデジタルツィーターを入れ替えします。
バーチャルアースBOXは医療用電源やオーディオ用電源などを
製造する株式会社 光城精工の車載用仮想アースBOX「VE-01」
を発売しました。カーオーディオシステムにおいてノイズ対策は
永遠のテーマであり切っても切り離せないものです。
カーオーディオ機材はエンジンやハイブリッド車、電気自動車等に
多用されるインバータなどのノイズ発生源の中にさらされています。
一般的にノイズと呼ばれるものは、高周波成分の多い物が多く、
車も例外ではありません。
高周波成分は導体の表面を流れる特性があります。ボディの表面積を
大きくすることは、高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を
低減させ、結果ノイズレベルの低いボディとすることが可能に
なります。


↑   ↑
車載用仮想アースBOX「VE-01」
VE-01は内部抵抗を0オームに近づけるため、プレート状の
異金属を幾重にも積層し、超コンパクトなサイズながら、約畳一畳分
の表面積を持つ導体で構成しています。車のボディサイズに対し、
畳一畳分の表面積が追加されることは驚異的です。

↑   ↑
VE-01と接続するケーブルはスピーカーケーブルやRCAケーブル
などの高周波特性に優れたものを使います。

↑   ↑
F2 Music ダイレクト・ロジウム端子

↑   ↑
Z2Hのツィーターと入れ替えをします。

↑   ↑
ヘッドユニットのアース回路にVE-01をパラレル接続します。





スバル レヴォーグ HELIX デジタルシグナル プロセッサーの調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.08 Wednesday
レヴォーグのサブウーファーをDIATONEのサブウーファー 
SW-G50を付け終わり、昨日からHELIXのデジタルシグナル 
プロセッサーの調整をしています。
SW-G50のクロスオーバーの設定でローパスフィルターの
スロープを-12dB・-18dB・-24dBのいずれが良いかを
試聴しながら設定をしています。

↑    ↑
ヘッドユニットはSOUND.NAVI MZ-300 PREMI


↑    ↑
サブウーファーとの距離をレーザー距離計で測り、
タイムアライメントの画面に入力しています。

↑    ↑
スロープを変えて聴き比べています。

ロシア製 STP Aeroで内張りのデッドニング施工 トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.07 Tuesday
いい音はデッドニングで決まる!

このヴェルファイアはメーカーオプションのJBLプレミアム
サウンドシステム仕様です。フロントドアの内張りをデッドニング
施工しています。
ドアのデッドニングをしっかりしても、特にインナーバッフルで
スピーカーを付けてドアのサービスホールを塞いでも内張り内に
音が回り込み、内張りが共振します。不要な空間を埋め空気の
流れを安定させます。その結果、音の濁りが消えます。

もっとも共鳴しやすいパーツが内張りです。
軽量であるためスピーカーの振動の影響を直接受けやすく、
ビリつくだけでなく、特に120Hz〜160Hzの
周波数帯域では位相ずれを引き起こすことにより
低音のエネルギーが失われやすくなります。
そこで専用の内張り制振材の施工が効果的です。

↑   ↑
STP Aero

↑   ↑
STP Biplast

↑   ↑
ニードルフェルト


↑   ↑
Aeroを貼ります。


↑   ↑
Aeroの上にBiplastを貼ります。


↑   ↑
肘掛の部分にニードルフェルトを入れます。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。




スバル レヴォーグ DIATONE サブウーファー SW-G50の取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.07 Tuesday
レヴォーグのサブウーファーの入れ替えです。今までの30cm
のJL AUDIOのサブウーファーを外して、DIATONE
のサブウーファー SW-G50を付けています。
以前にDIATONEの最高級スピーカーDS-SA-1000
を付けたら、JL AUDIOのサブウーが鳴りすぎなので
バランスを考えて今回DIATONEのサブウーファー 
SW-G50を載せるようになりました。

↑    ↑
DIATONE サブウーファー SW-G50

↑    ↑
ウーファー ボックス

↑    ↑
ウーファーのスピーカーケーブルはチェルノフ SPECIAL

↑    ↑
STP Aero

↑    ↑
リアルシルト ディフュージョン

↑    ↑
ニードルフェルト

↑    ↑
端子にはダイレクト・ロジウム端子を使います。

↑    ↑
ボックスの内側全面にSTP Aeroを貼っています。

↑    ↑
スピーカーケーブルはチェルノフ SPECIALを使い
端子はダイレクト・ロジウム端子を使っています。

↑    ↑
リアルシルトのディフュージョンを貼っています。

↑    ↑
デモカーで鳴らしてみましたが、レスポンスの早いサブウーファーです。

↑    ↑
パワーアンプのラックの3段目に来月入荷する予定の
オーディオテクニカのパワーレギュレターAT-RX100を
サブウーファーのパワーアンプに接続するために寸法取りを
しています。





ヤマハ ドラッグスター スフィアライト LEDヘッドライト RIZING兇亮茲衂佞院…耕邯 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.08.06 Monday
このオーナーさんは普段は乗用車をお持ちでクルマのヘッドライトは
HIDやLEDなので明るいのですが、オートバイはハロゲンランプ
が通常のため、夜が暗いので当初はHIDの予定でしたが、現車の
ヘッドライトを外して収まるか確認しました。ヘッドライトレンズは
ガラス製でしたが、リフレクター部分が小さいので、計画を変更して
LEDのヘッドライトにして頂きました。
選んだのはスフィアライト LEDヘッドライト RIZING兇任后
日本製のLEDヘッドライトですし、3年保証で品質に定評があります
ので取り付けをしました。


↑   ↑
スフィアライト LEDヘッドライト RIZING
H4Hi/Lo 6000K モーターサイクル専用 
日本製 3年保証

↑   ↑
WAKO’S フューエル ワン

↑   ↑
標準のハロゲンの明るさです。








| 1/340PAGES | >>