DIATONE スピーカー DS‐G300の取り付けとSTPデッドニング施工 ダイハツ コペン 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.13 Thursday
いい音はデッドニングで決まる!

伊那市からお越しの「Kさん」のコペンにオーディオシステムを
組みます。中古で買われたそうですが、とても程度の良いコペンです。
DIATONEのSOUND.NAVI NR-MZ200 
PREMI-2にスピーカーはDS‐G300を内蔵アンプで鳴らし、
デッドニングはロシア製のSTPを使います。コペンの場合は市販の
インナーバッフルが無いのでワンオフで作っています。
デッドニングのStPの考えは250Hz以下の中・低周波と250Hz
以上の中・高周波を1種類の素材や同じアイテムで抑制・吸収するのは
不可能と考え、中・低周波をブチル+アルミ系の素材で、中・高周波を
ポリウレタンフォーム系の素材で対応という考えです。

↑   ↑
DIATONE DS‐G300 
おすすめのスピーカーです。

↑   ↑
STP Aero

↑   ↑
STP Aero Alum

↑   ↑
STP Aero Flex 6

↑   ↑
レアルシルト・ディフュージョン ESDS-02

↑   ↑
ギボシ端子はダイレクト・ロジウム端子に入れ替えます。


↑   ↑
インナーバッフルの型紙を作っています。

↑   ↑
インナーバッフルの穴を広げたので、サビ止めのために
塗装をします。

↑   ↑
インナーバッフルを塗装しています。

↑   ↑
アウターパネルはほぼ全面貼りでAeroを貼っています。

↑   ↑
Aeroの上にAero Flex 6を貼っています。

↑   ↑
スピーカーの背面にはレアルシルト・ディフュージョンを貼っています。

↑   ↑
アウター側のサービスホールにはAero Alumを貼ります。

↑   ↑
Aero Alumで補強した上に制振材のAeroを貼ります。

↑   ↑
アウター側もほぼ全面貼りです。

↑   ↑
ギボシ端子部分はダイレクト・ロジウム端子に入れ替えています。


↑   ↑
スピーカーが干渉しないように、内張りのスピーカー周りの
リブを削っています。


↑   ↑
DS‐G300の特長はツィーターとミッドウーファーが
同一の振動板を使っています。




トヨタ 86 ロシア製 STP Aeroでデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.13 Thursday
いい音はデッドニングで決まる!

トヨタのディーラーに勤めている「Uさん」の86です。
この前にロックフォードのパワードウーファーを取り付けしましたが、
今回はカロッツェリア XシリーズのスピーカーTS-Z172PRS
の能力を引き出すためにデットニング施工をします。
今までは自分で制振材を使いサービスホールを埋める程度の
デットニングをしていましたが、今回は今までの制振材を剥ぎ
新たにデッドニング施工をします。
デッドニングは話題のロシア製StPを使ってアウターとインナーを
施工します。StPの考えは250Hz以下の中・低周波と250Hz
以上の中・高周波を1種類の素材や同じアイテムで抑制・吸収するのは
不可能と考え、中・低周波をブチル+アルミ系の素材で、中・高周波を
ポリウレタンフォーム系の素材で対応という考えです。


↑   ↑
STP Aero

↑   ↑
STP Aero Alum

↑   ↑
STP Aero Flex 6

↑   ↑
STP CRYSTAL PREMIUM

↑   ↑
「Uさん」が自分で制振材を貼ったのです。

↑   ↑
「Uさん」に剥いでもらいました。

↑   ↑
ホットドライヤーで温めながら貼って行きます。


↑   ↑
アウターパネルに貼っている所です。
ほぼ全面貼りしています。






ダイハツ コペン オーディオシステムの手直し 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.11 Tuesday
上田市から来られたお客さんのコペンの作業です。
インナーバッフルを固定して、DS-G300のミッドウーファー
を固定してガラスを上下に動かしスピーカーのマグネットに
干渉してないかを確認し終わり、インナーパネルの穴数カ所に
制振材を貼っていないので塞ぎ、圧着の出来ていない箇所を
施工のヘラを使って圧着しています。
内蔵アンプのリアチャンネルも使って、バイアンプ接続
にしています。


↑    ↑
DD-1を使って、サウンドナビのボリュームの
歪みポイントを調べています。


↑    ↑
内張りのスピーカー周りのリブを切断しています。

↑    ↑
スピーカーの背面の吸音材を変えています。

↑    ↑
インナーバッフルを固定しています。

↑    ↑
スピーカーを固定してガラスを上下に動かしスピーカー
のマグネットに干渉してないかを確認しています。


↑    ↑
制振材の浮いている箇所と穴の埋めていない箇所を
直します。


↑    ↑
直し終わりました。

↑    ↑
これからシステムの初期設定をします。
タイムアライメントはレーザー距離計を使って計測しますが
その後にEMAAのCDを使ってより細かく調べます。
クロスオーバーや簡易アナライザーを使って車内を計測します。





ダイハツ コペン オーディオシステムの手直し 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.10 Monday
上田市から来られたお客さんのコペンの作業です。
DIATONEのスピーカーDS-G300に合うインナーバッフル
を作るため、型紙を作ってMDFのボードでインナーバッフルを
作り、スピーカーのマグネットがドアガラスのストッパーのスリーブ
に当たるか確認をしましたが当たることなく逃げましたので塗装を
して乾く間にナビ裏の配線をやり直ししています。
今までの内蔵アンプの接続はフロントチャンネルのみを使っていましたが、
DS-G300のネットワークはツィーターとウーファーそれぞれに付いて
いるので、今回は内蔵アンプのリアチャンネルも使って、バイアンプ接続
にします。よりエネルギッシュで情報量の多い音になります。

↑    ↑
DS-G300の型紙を作ります。

↑    ↑
MDFを使いインナーバッフルを作ります。


↑    ↑
左右のドアにインナーバッフルを付けて、スピーカーをあてがい
ドアを開け閉めをして干渉するか調べます。

↑    ↑
スピーカーのマグネットがドアガラスのストッパーのスリーブ
に当たるか確認するためにマグネットにマスキングテープを貼り
確認しましたが当たっていません。

↑    ↑
塗装をしています。

↑    ↑
エレクトロタップが3つ有りますので半田付けに変更し
余分な配線を短くします。

↑    ↑
ネットワークから内蔵アンプまでスピーカーケーブルの
配線は半田付けにして伸縮チューブで絶縁処理しています。



スピーカー交換のおすすめ! KICKER KSシリーズ 取付工賃込み価格 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.09 Sunday
期間:12/25まで

純正の音に満足をしていますか?
純正のスピーカーを交換すれば良い音になります!


KICKERとKICKER専用スピーカーインストールキット
そして取付工賃込みの組み合わせです。
KICKERスピーカーはトルクのある低域と伸びのある高域が
特徴です。
純正のスピーカーを交換するだけで見違えるようなサウンドに変わります!
ドアパネル等は加工なしで純正そのままで取り付けできます。



KICKER KSC6704
16.5cm 2WAYコアキシャルスピーカー
KICKER専用スピーカーインストールキット
取付工賃込み:¥39,800(税別)

KICKER KSS6704
16.5cm 2WAYセパレートスピーカー
KICKER専用スピーカーインストールキット
取付工賃込み:¥69,800(税別)

より良い音にするには、スピーカーの能力を引き出す
デッドニングをお勧めします。


AURIX ALダンピングマット
施工料込み:¥30,000(税別)





ダイハツ コペン オーディオシステムの手直し 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.09 Sunday
上田市から来られたお客さんのコペンです。
今回来られた訳は、以前長野市のオーディオショップでナビと
スピーカーを付けたそうですが、動作がおかしいと言う事で
来られました。お客さん立会いのもとオーディオを聴いていると
左側のスピーカーが鳴らなかったり突然音がミュートしたりします。
原因はスピーカーの端子が振動でボディーに触れていたりナビ裏の
配線を浮かして見るとボリュームがミュートするような事もなくなり
ました。原因はここら辺にあると思います。ダイハツ系の軽自動車は
16センチの大きさが標準ですが17センチのスピーカーを付ける
ためにドアの鉄板を広げ、直にスピーカーを付けた為に端子が当たり
ドアガラスのストッパーのスリーブにも当たっていましたので、
対策としてインナーバッフルを作り、ナビ裏の配線をやり直します。
あとはデッドニングをしていますが圧着も弱く浮いています。
素材もオーディオテクニカに統一して施工すれば良いのに
アウターに貼るものをインナーに貼ったりと違う素材も使ったり
とあまり感心しません。店によって考えは違うと思いますので。



↑    ↑
オーディオテクニカの部材と日東電工のレジェトレックスの
違う素材を使って施工しています。

↑    ↑
圧着をしていないので浮いています。

↑    ↑
直にスピーカーを付けていて端子がドアの鉄板に当たっていました。


↑    ↑
ガラスを下げるとグリーンのカラーが見えます。
ドアの鉄板との距離は57mm、スピーカーのマグネットまでの
奥行きは60mmですので当たります。

↑    ↑
マグネットの所が当たってすれています。

↑    ↑
コペンのナビ裏のスペースで、すぐ下がヒーター関係のワイヤーが
あり、動くので配線も間でいたので直します。

↑    ↑
ドアの鉄板を広げていたのですが、切り口がサビていたので
塗料を塗っています。






スピーカー交換のおすすめ! KICKER CSシリーズ 取付工賃込み価格 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.08 Saturday
期間:12/25まで

純正の音に満足をしていますか?
純正のスピーカーを交換すれば良い音になります!


KICKERとKICKER専用スピーカーインストールキット
そして取付工賃込みの組み合わせです。
KICKERスピーカーはトルクのある低域と伸びのある高域が
特徴です。
純正のスピーカーを交換するだけで見違えるようなサウンドに変わります!
ドアパネル等は加工なしで純正そのままで取り付けできます。



KICKER CSC674
16.5cm 2WAYコアキシャルスピーカー
KICKER専用スピーカーインストールキット
取付工賃込み:¥29,800(税別)

KICKER CSS674
16.5cm 2WAYセパレートスピーカー
KICKER専用スピーカーインストールキット
取付工賃込み:¥49,800(税別)

より良い音にするには、スピーカーの能力を引き出す
デッドニングをお勧めします。


AURIX ALダンピングマット
施工料込み:¥30,000(税別)





オーディオテクニカ レグザット サウンドコントロールアダプター 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.08 Saturday
やっと入荷しました!

オーディオテクニカよりレグザット シリーズの
サウンドコントロールアダプター AT-RX97 USB
が発売されました。発売された初期ロットが無くなり、
注文を頂いていたAT-RX97 USBが昨日入荷して来ました。


USB端子に挿すだけで信号と電源のノイズをカットします。
本来の音源を導き、歪みの少ない高解像度サウンドを実現しました。
端子の形状は汎用性の高いUSB Type Aプラグ
―USB Type Aジャックを採用しています。
スマートフォン、デジタルオーディオやUSBメモリー
などに接続します。




・信号ラインと電源ラインに最適なノイズフィルター回路を搭載。
 電源ラインには強力なコモンモードノイズフィルター回路と
 OS-CON+フィルムコンデンサー2基により高精度に音を
 コントロールするノーマルモードノイズフィルター回路を構成。
・不要共振や外部ノイズを抑制する、切断無垢アルミニウムケース。
・USB電源を使用しない機器でも音質改善効果を発揮。
AT-RX97 USB
価格:¥25,000(税別)

付けて頂いたお客さんは「音が綺麗になった!」
「輪郭がはっきりしている!」等の効果を実感しています。



ドイツ製 ETON VW専用トレードインスピーカー交換とデッドニング施工 フォルクスワーゲン ゴルフ7 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.05 Wednesday
いい音はデッドニングで決まる!

上田市からお越しの「Tさん」のゴルフ7にドイツ製のETON 
フォルクスワーゲン専用のトレードインスピーカー交換と
スピーカーの能力を引き出すデッドニング施工をしました。
専用スピーカーだけあって、ネットワークのハイパスが2.5KHz
ローパスが2KHzと汎用タイプのスピーカーよりも低い設定に
なっています。またインピーダンスもツィーターが8Ωミッドバス
が2Ωに設定されています。
ETON社がフォルクスワーゲン ゴルフ7専用のサウンド
チューニングを研究し、新たに開発されたスピーカーだけあって
全域の音のバランスの良さと、とてもクリアーな音です。
欧州車にはおすすめのスピーカーです。

↑    ↑
ゴルフ7専用スピーカー ETONE VW-GOLF-7-F

↑    ↑
オーディオテクニカ アクワイエ AT7505Rと
AT7550R

↑    ↑
内張りを外すときにはこの場所を養生テープで保護した方が
内張りを傷つけません。



↑    ↑
アウターパネルは丸い専用の制振材を貼り、インパクトビームには
長細い専用の制振材を貼り、スピーカーの背面には吸音材を貼っています。


↑    ↑
ナノカーボンを配合した接点洗浄結合剤をツィーターと
ミッドバスの端子に付けています。

↑    ↑
純正のツィーターを外しています。

↑    ↑
ETONのツィーターをホットボンドで固定しています。

↑    ↑
ETONのミッドバスは樹脂製なので制振材を貼ります。

↑    ↑
制振材を貼っています。

↑    ↑
樹脂のカバーを制振材で補強しています。


↑    ↑
専用のCDを使って共振箇所を探します。
黒い丸の箇所が共振している所です。


↑    ↑
共振箇所に制振材を貼っています。


↑    ↑
標準のヘッドユニットはバス・ミッド・トレブルの3つの
帯域での調整です。

↑    ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。









スバル レヴォーグ クスコ LSDの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.05 Wednesday
いつもお世話になっている赤いレヴォーグです。
オーディオに飽きたのでしょうか?
今回はクスコのLSDの装着とWAKO’Sの
オイルでオイル交換もします。
クスコのLSDは9月に出たので注文しましたが
間に合わず、やっと入荷しました。
整備工場へ持って行って来ました。
出来上がりは金曜日の予定です。



↑   ↑
クスコ LSD タイプMZ 1.5Way




| 1/354PAGES | >>