新車 トヨタ ダイナ トラック オーディオテクニカ アクワイエ AT7505Rでデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.24 Friday
良い音はデッドニングで決まる!

ダイナ トラックのスピーカーはインナーバッフルを作り
取り付けも出来ました。今日はスピーカーの能力を引き出す
ためデッドニング施工をします。

↑   ↑
インナーバッフルは塗装をしています。


↑   ↑
スピーカーを付けています。


↑   ↑
アウターパネルに制振材と吸音材を貼っています。


↑   ↑
専用のCDを使って共振箇所を探しています。



新車 トヨタ ダイナ トラック ドアスピーカー取り付けとインナーバッフルの制作 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.23 Thursday
ダイナ トラックに関してはデーターが無いので純正スピーカー
と同じ口径のスピーカーを付けようとしましたがウィンドガラス
を下げるとスピーカーの背面まで下がり、奥行きが35mm位
です。ケンウッドのスピーカーは奥行きが45mm位なので
当たります。インナーバッフルを10〜12mmを当てると
内張りがはまりません。急きょ純正のダッシュボードに付いている
純正12センチのスピーカーのカプラーを削り半田付けで配線を
作り5.5mm厚のインナーバッフルを作っています。


↑   ↑
パワードウーファーは付け終わりました。


↑   ↑
インナーバッフルを作るため型紙を作っています。

↑   ↑
マグネットがガラスに当たります。


↑   ↑
インナーバッフルとスピーカーを当ててガラスを上げ下げして
当たらないか調べています。


↑   ↑
白いカプラーを切断しています。



新車 トヨタ ダイナ トラック カロッツェリア パワードウーファーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.21 Tuesday
ダイナ トラックにカロッツェリアの楽ナビは取り付けが終わり
動作確認もすみました。昨日はデジカメの調子が悪く画像を
取れませんでした。ダイナのスピーカーは12cmの小さい
サイズですので低域の再生効率が悪いので、低域の補充のため
パワードウーファーの取り付けをしています。乗用車と違い
配線やケーブルを隠すにも大変です。

↑   ↑
車速の信号はエレクトロタップを使わず、
半田付けで取っています。


↑   ↑
ナビゲーションの動作も確認して、
組み付けしています。

↑   ↑
パワードウーファーは足元の中央に置きます。
ケーブルを長めにして動かせるようにします。

↑   ↑
バッ直ケーブルはバッテリーまで引いています。



新車 トヨタ ダイナ トラック カロッツェリア ナビゲーションの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.20 Monday
ダイナ トラックにカロッツェリアのナビゲーションを付けるため
リバース信号を見つけ、車速を見つけるためにメーターパネルを
外して、40ピンカプラーの中に車速の配線があります。
間違ってはいけないので、トヨタのディーラーに行きメーター
パネル裏の40ピンカプラーの回路図をもらい車速の配線の色を
探しました。ドアを外し純正のスピーカーの配線を探しましたが
配線自体が有りませんのでスピーカーケーブルを車内からドア内に
入れています。


↑   ↑
メーターパネル裏の40ピンカプラーの回路図

↑   ↑
バック信号は4ピンカプラーの赤/黒です。

↑   ↑
車速の信号は40ピンカプラー4番の紫/白です。

↑   ↑
スピーカーケーブルを車内からドア内に入れるため
フロントグリル周りを外しています。


↑   ↑
スピーカーケーブルを車内からドア内に入れています。



新車 トヨタ ダイナ トラック カロッツェリア ナビゲーションの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.19 Sunday
今日納車されたばかりのダイナ トラックにカロッツェリア 
のナビゲーションとサブウーファーやドアのスピーカーを
入れ替え、スピーカーの能力を引き出すためにデッドニング
もします。オーディオのカプラーはトヨタ用では合わなく
14ピンカプラーでした。リバース信号を見つけ、車速を
見つけるためにメーターパネルを外して、40ピンカプラー
の中の配線から探します。


↑   ↑
カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ702

↑   ↑
カロッツェリア TS-WX130DA

↑   ↑
オーディオテクニカ AT7505RとAT7550R

↑   ↑
ケンウッド KFC-RS123

↑   ↑
ケンウッド KFC-ST01






スズキ スイフト スポーツ DIATONE SOUND.NAVI MZ200 PREMI-2のサウンド調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.18 Saturday
スイフト スポーツのJL AUDIOのサブウーファーと
パワーアンプの取り付けが終わり、昨日オーバーヒートするか
電源を入れ音出しをしていましたが異常も有りませんでした。
熱を逃がすためにリアボードの下を浮かしている効果が有ると思います。
リアボードを浮かす前より、あまりアンプが熱くなっていません。
SOUND.NAVI NR-MZ200PREMI-2の
タイムアライメントやクロスオーバーの設定をして出来上がりです。

↑    ↑
バッ直の4Gケーブルにはコルゲートチューブを使っています。

↑    ↑
MDFで作ったリアボードは2分割にしています。

↑    ↑
MDFで作ったリアボードの上に純正のボードを置いています。


↑    ↑
レーザー距離計を使ってスピーカーまでの距離を
測って、タイムアライメントを入力しています。


↑    ↑
クロスオーバーを設定しています。




スズキ スイフト スポーツ アメリカ製 JL AUDIO サブウーファーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.17 Friday
スイフト スポーツにJL AUDIOのサブウーファーと
パワーアンプを車両に組み込んでいます。デジタルアンプなので
アナログアンプよりは熱は出ないと思いますが、パワーアンプの
熱を逃がすためにリアボードを少し浮かせるようにMDFを
リアボードの下に入れます。その後、DD-1を使って調整します。
SMDディストーション・ディレクターDD-1はパワーアンプの
ゲインとヘッドユニットの出力レベルを最適に調整することが
できる機器です。

↑    ↑
SOUND.NAVI MZ200 PREMI-2の
初期設定画面でシステムの構築をしています。


↑    ↑
MZ200 PREMI-2のボリュームの
歪みポイントを調べています。

↑    ↑
パワーアンプのゲイン調整をしています。

↑    ↑
音を出して、パワーアンプの熱のこもり方を調べます。

↑    ↑
MDFで作ったリアボードにクロスを貼っています。

↑    ↑
リアボードを浮かせるMDFを塗装しています。






スズキ スイフト スポーツ アメリカ製 JL AUDIO サブウーファーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.16 Thursday
スイフト スポーツにフランス製のBLAMのスピーカーも
組み終わり、JL AUDIOのサブウーファーとパワーアンプ
をスイフト スポーツに組み込んで行きます。

↑    ↑
4Gのバッ直ケーブルはエンジンルーム内は
コルゲートチューブを使っています。


↑    ↑
BLAMのスピーカーが付け終わったので
音出しをして、X-OVERの設定を変更しています。

↑    ↑
パワーアンプとヒューズブロック・アースブロックの
配線をしています。

↑    ↑
パワーアンプ側のサブウーファーのスピーカーケーブル
の端子をダイレクト・ロジウム端子にしています。


↑    ↑
サブウーファーボックス側の端子をバナナプラグに
しています。




スズキ スイフト スポーツ フランス製 BLAM スピーカーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.14 Tuesday
スイフト スポーツにJL AUDIOのサブウーファーと
フランス製のスピーカーも組んでいます。4Gの電源ケーブル
とRCAケーブルをトランクまで引いたので、今日はおすすめの
ネットワークなしモデルのBLAMのスピーカーの取り付けを
しています。スイフト スポーツはネットワークを外した
内蔵アンプ仕様のマルチシステムになっています。

↑    ↑
BLAM S165N45A ネットワークなしモデル

↑    ↑
スピーカーケーブルはロシア製チェルノフケーブル
スタンダードモデル

↑    ↑
RCAケーブルもロシア製チェルノフケーブル
スタンダードモデル

↑    ↑
4Gの電源ケーブルとRCAケーブルをトランクまで
引いています。


↑    ↑
ボード類の塗装です。

↑    ↑
端子はダイレクト・ロジウム端子を使っています。

↑    ↑
M4のボルト8本止めで固定しています。




スズキ スイフト スポーツ アメリカ製 JL AUDIO サブウーファーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.13 Monday
スイフト スポーツにパワードウーファーを付けていましたが
もっと重低音を出すためにJL AUDIOのサブウーファー
とフランス製のスピーカーも組んでいきます。今日は電源や
RCAなどのケーブルやボードを作ります。


↑    ↑
JL AUDIO XD300/1v2

↑    ↑
JL AUDIO CP108LG-W3v3

↑    ↑
パワーアンプはリアの発泡スチロールの小物入れの場所に付けます。

↑    ↑
純正のリアボードは薄く弱いのでMDFで作ります。

| 1/143PAGES | >>