ダイハツ ミライース JL AUDIO サブウーファーボックスの改造 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.07.17 Tuesday
この3連休は外気温が熱くなるのでお客さんが来ないと思い、
ミライースのJL AUDIO サブウーファーボックスの改造を
しよう店内でウーファーボックスを改造していましたが、3連休は
伊那や佐久・上田地域からお客さんが来られ注文を頂きました。
遠いところから来て頂きありがとうございます。
以前にJL AUDIOのサブウーファーとパワーアンプに入れ替えを
しましたが、どうも低域の音がいまいちなのでウーファーボックスを
STPのBomb Aeroで補強をして、ボックスの大きさや形状
に応じた響きが発生しますが、問題となるのは、特定周波数のみが
共鳴する事です。その周波数のみが強調された定在波現象が発生して
いると考えられますので、リアルシルトのディフュージョンを使って
対策をしています。

↑    ↑
JL AUDIOのCP106LG-W3v3
16.5cmボックス付き

↑    ↑
STP Bomb Aero

↑    ↑
リアルシルト ディフュージョン

↑    ↑
ボックスに制振材のBomb Aeroを貼っています。


↑    ↑
リアルシルト ディフュージョンを貼っています。

↑    ↑
吸音材を敷いています。


↑    ↑
サブウーファーのクロスオーバーを設定しています。







スバル レヴォーグ アルミホイールのコーティング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.07.13 Friday
今週はレヴォーグのアルミホイールをはめ換え関連の外注作業が
多く、昨日はリアのバンパースポイラーのフェンダーハウス部分を
削るために板金工場に出していたのを引き取りに行ってから
ブリヂストンの直営ショップ ミスタータイヤマン長野東店で
アライメントの測定と修正して頂き、今日はアルミホイールの
コーティング施工をして頂くために外注先へレヴォーグを
届けて来ました。午後はアルミホイールにリムガードを付けます。


↑   ↑
板金工場でリアバンパースポイラーのフェンダーハウス部分を
削ってもらっています。




↑   ↑
アライメントの測定をしています。
4ヶ所修正しています。

↑   ↑
アルミホイールのコーティング施工をお願いした
外注先です。






スバル レヴォーグ ボルクレーシング TE37の取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.07.10 Tuesday
アルミホイールを今年発売されましたボルクレーシングの
TE37に、はめ換えをしています。交換はブリヂストン
の直営ショップ ミスタータイヤマン長野東店へ行って
交換作業をしています。ギリギリ、リアが収まりました。
リアのバンパースポイラーのフェンダーハウス部分を
削るために板金工場にレヴォーグを出してきました。
今週後半はアライメントの測定と修正にアルミホイル
のコーティングとホイールリムガードを付けます。


↑   ↑
ミスタータイヤマン長野東店


↑   ↑
ボルクレーシング TE37 マッドブラック
9.5J-19 114.3/5 +45


↑   ↑
タイヤはブリヂストン ポテンザ S001
225/40R19



↑   ↑
フェンダーのツメを折らなければならないと考えていましたが、
アルミのサイズの割にタイヤが細いので、引っ張り気味なのが
良かったのかもしれません。








ニッサン ノート e-POWER カロッツェリア 楽ナビのサウンド調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.07.02 Monday
新車のノート e-POWERですので気を使いながらカロッツェリア 
楽ナビ AVIC-RW901の取り付けも終わりサウンド調整を
しています。タイムアライメントとハイパスフィルターの設定をして、
専用CDを使って車内を測定してイコライザーを調整します。

↑   ↑
センタークラスターパネルのクリップの一部に金属を
使っているので外すに大変です。

↑   ↑
純正オプションナビと違い、走行中にテレビが
観れるようにしています。

↑   ↑
仮止めで動作確認をしています。

↑   ↑
バックカメラのガイド線の設定をしています。


↑   ↑
レーザー距離計を使ってスピーカーまでの距離を
測り、タイムアライメントに数値を入力しています。





ニッサン ノート e-POWER カロッツェリア 楽ナビの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.07.01 Sunday
中野市から来られた「Mさん」は素敵な女性の方です。
納車されたばかりのノート e-POWERですので
気を使います。オーディオレスで買われて、後から
ナビを付ける賢い選択です。純正オプションナビも
良いですが、カロッツェリア 楽ナビの取り扱いの
しやすさや地図データーの更新も3年分付いています。


↑   ↑
カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RW901

↑   ↑
データーシステム リアカメラ接続アダプター

↑   ↑
マスキングテープは座席の位置です。
楽ナビはタイムアライメントが取れるので。

↑   ↑
ステップなどに保護テープを巻いて作業します。


ホンダ シャトル ハイブリッド SOUND.NAVI MZ200 PREMI-2の調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.28 Thursday
SOUND.NAVI NR-MZ200 PREMI-2の取り付け
も終わり、ネットワークを外したマルチシステムでの接続になって
いますので、フロントチャンネルにLOWレンジスピーカーを接続
リチャンネルにHIレンジスピーカーを接続しています。
DD-1を使ってMZ200 PREMI-2のボリューム
の歪みポイントを調べ、パワーアンプのゲイン調整をしてから
タイムアライメントやクロスオーバーの設定をして行きます。

↑   ↑
常時電源のヒューズをロジウムヒューズに変えています。

↑   ↑
リアカメラのガイド線の調整をしています。

↑   ↑
初期設定画面でシステムの構築をしています。


↑   ↑
ボリュームの歪みポイントを調べています。

↑   ↑
パワーアンプのゲイン調整をしています。

↑   ↑
レーザー距離計を使って、スピーカーまでの距離を測ります。





ホンダ シャトル ハイブリッド DIATONE SOUND.NAVI MZ200 PREMI-2の取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.26 Tuesday
シャトル ハイブリッドのMOSCONI ONE80.4を
マルチシステムに配線を変更しました。付いているDIATONE 
SOUND.NAVINR-MZ100スタンダードモデルを外し
SOUND.NAVI NR-MZ200 PREMI-2を
取付します。

↑   ↑
SOUND.NAVI NR-MZ200 PREMI-2


↑   ↑
オーディオテクニカ レグザット AT-RX97EXを
SOUND.NAVIに付いているUSBの本体側端子を
加工して直に付けます。

↑   ↑
SOUND.NAVIのヒューズをロジウムヒューズに変えます。

↑   ↑
ダイレクト・ロジウム端子を使います。

↑   ↑
ステップとシートのマスキングテープはオーナーさんの
シートの位置です。

↑   ↑
ここまで外さないとナビが外れません。

↑   ↑
エレクトロタップが気になるので、外して半田付けに変更します。

↑   ↑
TVアンテナは貼り換えしています。アンテナは消耗品ですので。


ホンダ シャトル ハイブリッド MOSCONI パワーアンプの配線変更 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.25 Monday
シャトル ハイブリッドはDIATONE SOUND.NAVI
NR-MZ100スタンダードモデルが付いていますが、今回
NR-MZ200 PREMI-2をマルチシステム仕様で付ける
ためMOSCONIのパワーアンプの配線を変更しています。


↑   ↑
M&M DESIGN ケーブルダイレクトジョイント
SDJ-01

↑   ↑
MOSCONI ONE80.4をマルチシステムに変更しています。

↑   ↑
SDJ-01を使って、スピーカーケーブルを線材同士を
ダイレクトに結んでいます。

↑   ↑
SDJ-01を伸縮チューブを使い保護しています。




代車 スバル ステラ カロッツェリア FH-9200DVDのサウンド調整 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.23 Saturday
代車のステラにフランス製 BLAMのスピーカーをネットワーク
を外しマルチシステムでの取り付けも終わり、ヘッドユニットの
カロッツェリアのFH-9200DVDのサウンド調整をしています。
パワーアンプはMB QUARTの4chでツィーターと
ミッドウーファーを鳴らしています。パワードウーファー
はロックフォードのPS-8を使っています。
タイムアライメントとクロスオーバーを設定して行きます。


↑   ↑
ツィーターの接続部分をダイレクト・ロジウム端子を
使っています。


↑   ↑
ミッドウーファーの接続部分をダイレクト・ロジウム端子
を使っています。

↑   ↑
トリマーを使ってインナーバッフルの内側を削り、塗装しています。

↑   ↑
スピーカーの固定は8ヶ所を固定しています。

↑   ↑
ツィーターはダッシュボードです。

↑   ↑
スピーカーの周りには、音漏れ防止用スポンジを使っています。

↑   ↑
内張りのスピーカーの周りのリブを削っています。

↑   ↑
レーザー計測計を使ってスピーカーとの距離を測ります。









代車 スバル ステラ フランス製 BLAM スピーカーの取り付け 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.20 Wednesday
代車のステラにフランス製 BLAMのスピーカーを取り付け
しています。今まで付いていたカロッツェリアのTS-V172
を外して取り付けをします。BLAMのスピーカーは豊かな
低域と透き通る高域が私自身好きなスピーカーです。


↑   ↑
BLAM LIVEシリーズ 165.45を
マルチシステムで鳴らします。


↑   ↑
カロッツェリアのTS-V172を外します。

↑   ↑
取付口径が日本のスピーカーより大きいので
インナーバッフルを削ります。

↑   ↑
トリマーを使ってインナーバッフルの内側を削ります。



| 1/124PAGES | >>