GROUND ZERO スピーカーの取り付けとDr ARTEX Esrth Gold HDでデッドニング施工 ニッサン セレナ 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2020.09.15 Tuesday
いい音はデッドニングで決まる!

GROUND ZEROの2Wayコンポーネントスピーカーを
付けています。GZIC 650FXは価格の割に音はいいです。
インナーバッフルの取付穴の口径を大きくしたのですが車両側の
樹脂パネルに干渉するので少し削っています。予定外の作業です。
取付は国産メーカーのスピーカーの方が加工しなくて装着できます
が輸入メーカーのスピーカーは加工してでも付けたくなる音の魅力が
あります。今回の施工する部材はロシアのSTPと同じ工場で作っている
Dr ARTEXを使ってドアのデッドニング施工です。

↑   ↑
GROUND ZERO GZIC 650FX

↑    ↑
Dr ARTEX Esrth Gold HD

↑    ↑
オーディオテクニカ アクワイエ AT−AQ471P10

↑   ↑
GZIC 650FXのミッドウーファーのマグネットは大きいです。

↑   ↑
取付穴の口径を大きく広げています。

↑   ↑
防水対策のために塗装をしています。

↑   ↑
車両側の樹脂パネルに干渉するので少し削っています。

↑    ↑
スピーカーの背面には吸音材を使っています。

↑    ↑
スピーカー音漏れ防止用スポンジを使っています。

↑    ↑
当初はインナーパネルに7割ほど制振材を貼るようになっていましたが
施行過程で7割以上になりました。

↑    ↑
リアのスライドドアにはフロントドアに装着されていた
スピーカーを移設しています。

↑    ↑
だいぶ古い純正オプションナビなので音の調整が余りありません。







ドイツ製 GROUND ZERO パワーアンプの取り付け ニッサン セレナ 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2020.09.14 Monday
良い音はアンプで決まる!

佐久市から来られた「Aさん」のセレナはサブウーファーの
パワーアンプが壊れているので、GROUND ZEROの
パワーアンプに交換をしています。始めにサブウーファーが
鳴らなくなった原因がパワーアンプなのかを調べてから作業
を始めています。他のショップ店で取り付けをしたのですが
バッ直電源でバッテリーとパワーアンプ間にヒューズブロック
とアースブロックを入れて安全性を確保しています。

↑   ↑
サブウーファーのパワーアンプはGROUND ZERO 
GZHA MINI ONE

↑   ↑
オーディオテクニカ ヒューズブロック TFB-2MAXI
とアースブロック TEB-4


↑   ↑
パワーアンプを入れ替えて調べています。

↑   ↑
単純にパワーアンプが壊れていました。

↑   ↑
今までのボードを流用しているので塗装ではなく、
クロスを貼っています。


↑   ↑
DD1を使って、パワーアンプのゲインを調べています。

↑    ↑
だいぶ古い純正オプションナビなので音の調整が余りありません。

↑    ↑
バスブーストやサブソニックの調整とローパスの設定に
ゲインの微調整をしています。

↑    ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。





GROUND ZERO パワーアンプの取り付け ニッサン エクストレイル 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2020.03.31 Tuesday
良い音はアンプで決まる!

小諸市から来られた「Nさん」のエクストレイルです。
このクルマはDIATONE SOUND.NAVIや前後の
スピーカーの交換とデッドニング施工やサブウーファーを
以前に付けて頂きました。今回はドイツ製のグラウンドゼロの
パワーアンプを付けます。今回取り付けをするパワーアンプは
メーカーさんがおすすめのコンパクトなD級のアンプです。
スピーカーケーブルは左右同じ長さにするのが鉄則です。
良く他の店舗のオーディオの手直しをしているとスピーカー
ケーブルの長さが左右で違う事が多いです。
今回取り付けをしたGROUND ZEROのGZHA MINI
FOURのパワーアンプですが、D級アンプらしからぬ音の柔らかさ
があり、大きさの割にパワーがあります。価格も60,000円
とお得でおすすめです。

↑    ↑
グラウンドゼロ GZHA MINI FOUR

↑    ↑
RCAケーブルはモンスターケーブル MCA350i

↑    ↑
スピーカーケーブルはチェルノフケーブル 
STANDARD 2SC

↑    ↑
バッ直ケーブルは4Gを使います。

↑    ↑
スピーカーとネットワーク周りは
ダイレクト・ロジウム端子を使います。

↑    ↑
DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ100PREMI

↑    ↑
ボードを塗装をしています。


↑    ↑
スピーカーケーブルを車内からドアへ引き入れています。

↑    ↑
ネットワークのケーブルも極力チェルノフケーブルを
使って配線しています。


↑    ↑
接続端子をダイレクト・ロジウム端子に変えています。


↑    ↑
スピーカー用音漏れ防止スポンジを今まではオーディオテクニカを
使っていましたがつぶれ過ぎていたので違う物に変えています。

↑    ↑
バッ直の4Gケーブルにはコルゲートチューブを
巻いています。

↑    ↑
パワーアンプは助手席の下に入れています。

↑    ↑
初期設定画面で仕様を変更しています。


↑    ↑
サウンドナビのボリュームの歪みポイントを調べています。

↑    ↑
パワーアンプのゲイン調整をしています。


↑    ↑
レーザーの距離計でスピーカーまでの距離を測り
タイムアライメントを設定しています。

↑    ↑
クロスオーバーの設定をしています。

↑    ↑
車内を簡易アナライザーで想定をして
イコライザーを調整しています。















カロッツェリア ドライブレコーダーの取り付け ニッサン ステージア 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.09.13 Friday
ステージアにカロッツェリアのドライブレコーダーを取り付け
しました。今ドライブレコーダーを装着する方が多いですが
安いのから結構価格が高い物もあります。お勧めは夜間でも
映りの良いのとGPSが搭載されている商品を勧めています。
万が一の事も考えて格安な無名メーカーはお勧めしていません。
このステージアはオーテックバージョンの260RSです。
オーナーさんは大切に乗られています。特にこの様なクルマ
への取り付けには気を使います。


↑    ↑
ステージア オーテックバージョン 260RSです。

↑    ↑
カロッツェリア ドライブレコーダー VREC-DZ300

↑    ↑
ドライブレコーダーは視界に入らないように付けています。

↑    ↑
ドライブレコーダーの固定までは時間が掛かりませんが
配線コードを隠すのに時間が掛かります。

↑    ↑
ミラータイプのレーダー探知機の配線も
ついでに隠しています。






パナソニック ナビの取り付け ニッサン セレナ 新車 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.06.22 Saturday
新車のセレナです。クルマ屋さんから急きょ依頼が有り、
ナビゲーションとバックカメラETCの取り付けです。
新車なので気を使います。

↑    ↑
パナソニック CN-RE05WD

↑    ↑
カロッツェリア ND-BC8

↑    ↑
パナソニック CY-ET925KD


↑    ↑
バックカメラを付けましたが配線をリアゲートから
車に似入れるのが一苦労です。


↑    ↑
ナビを仮止めをして、動作確認をしています。


↑    ↑
ETCの配線が長いので短くしています。

↑    ↑
バックカメラのガイド線の設定をしています。



KICKER スピーカーの取り付け ニッサン デュアリス 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.04.14 Sunday
飯山市から来られた「Yさん」です。以前デッドニングと
スピーカーを取り付けさせて頂きました。
今回はフロントのスピーカーをKICKERのKSシリーズ
に交換をして、リアにはフロントで使っていたHERTZの
スピーカーを付けています。ケンウッドナビには
タイムアライメントやクロスオーバーの機能が付いている
のでサウンド設定をしています。

↑    ↑
KICKER KSシリーズ KSS6704

↑    ↑
フロントで使っているHERTZのスピーカー
をリアに付けます。

↑    ↑
リアはデッドニングなしでスピーカーを付けます。

↑    ↑
位相テスターでスピーカーの+と−を調べています。

↑    ↑
フロントのHERTZのスピーカーをリアに付けます。

↑    ↑
KICKER専用インナーバッフル


↑    ↑
フロントドアはKICKERのKSシリーズです。


↑    ↑
リアドアはHERTZのスピーカーです。


↑    ↑
タイムアライメントやクロスオーバー等の
サウンド設定をしています。

↑    ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザーを
調整しています。





グランドゼロ スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ニッサン エクストレイル 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.03.19 Tuesday
良い音はデッドニングで決まる!

エクストレイルにドイツのメーカー グランドゼロのスピーカー
をフロントドアに取り付けをして、スピーカーの能力を引き出す
ためにデッドニング施工をしています。日本のスピーカーの
取り付け穴の直径は大体137mmぐらいですが、グランドゼロの
このスピーカーは143mmですので、安くあげるために市販の
インナーバッフルの内径を広げて塗装もしています。
インナーパネルのサービスホールを埋め、専用CDでドアの
共振箇所を探して制振材を貼っています。
グランドゼロ GZRC165AL-IVのスピーカーは
価格以上の音を出します。そして重低音がここまで出るスピーカー
はあまり他には無いと思います。

↑    ↑
グランドゼロ GZRC165AL-IV

↑    ↑
オーディオテクニカ AT7405とAT7450

↑    ↑
カロッツェリアのインナーバッフル

↑    ↑
この口径に合わせるためにトリマーで広げます。

↑    ↑
この後はマスキングをして塗装します。

↑    ↑
位相テスターでスピーカーの+と−を調べています。

↑    ↑
特に洋物スピーカーはマグネットが大きいです。


↑    ↑
スピーカーの背面には吸音スポンジを貼っています。

↑    ↑
配線の接続は半田付け処理をして、伸縮チューブで保護しています。


↑    ↑
共振箇所を探しています。

↑    ↑
内張りクリップダンパーを付けています。


↑    ↑
共振箇所に制振材を貼り、スピーカーの周りには
音漏れ防止用スポンジを貼っています。

↑    ↑
ツィーターは、この位置に付けています。


↑    ↑
簡易アナライザーを使って車内を測定しています。
純正オプションのナビはイコライザーが無く、バスとトレブル
の調整しかありません。


オーナーさんが試聴して
「驚きです!凄い重低音が出ています。」
「施工を頼んで良かったです。」

と喜んで頂きました。


カロッツェリア スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ニッサン ノート e-POWER 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.03.16 Saturday
良い音はデッドニングで決まる!

中野市にお住まいの「Mさん」のノートe-POWERです。
以前にカロッツェリアの楽ナビを付けて頂きました。
今回はフロントドアのスピーカーの交換とスピーカーの
能力を引き出すためにデッドニング施工をしています。
楽ナビにはタイムアライメントやクロスオーバー、
カロッツェリアではハイパスフィルターと言います。
タイムアライメントやクロスオーバーは楽ナビを付けた
時に設定をしましたが、今回スピーカーの交換や
デッドニングをしたのでもう一度測り直しをしています。

↑   ↑
カロッツェリア TS-C1730S

↑   ↑
オーディオテクニカ AT7505RとAT7550R

↑   ↑
スピーカーの背面には吸音材を使っています。

↑   ↑
大きなサービスホールを制振材で塞いでいます。

↑   ↑
片側のドアに5カ所小さな穴が開いているので塞ぎます。

↑   ↑
位相テスターを使ってスピーカーの+と−を調べています。

↑   ↑
接続は半田付け処理をして、伸縮チューブを
使って絶縁しています。

↑   ↑
専用CDを使って共振する箇所を探しています。
黒い丸の箇所が共振している場所です。


↑   ↑
内張りクリップダンパーを使っています。

↑   ↑
音漏れ防止用スポンジをスピーカーの周りに
使っています。

↑   ↑
デッドニングの完成です。


↑   ↑
レーザーの距離計を使ってスピーカーの距離を測定して
タイムアライメント画面に数値を入力しています。

↑   ↑
クロスオーバー(カロッツェリアではハイパスフィルターと言います。)




カロッツェリア ドライブレコーダーの取り付け ニッサン ノート e-POWER 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.03.15 Friday
以前に新車のノートを買われた時にカロッツェリアの楽ナビを
付けて頂きました。今回は装着率の高いドライブレコーダーの
取り付けをします。
ドライブレコーダーはおすすめのカロッツェリアを付けます。
本体を直接フロントガラスに固定できるため、フロントガラス
上部に取付けることが可能です。ドライブ中の視界を妨げる
こともありません。
駐車監視機能として、エンジンが停止していても、振動や動体を
検知した場合に、本体内蔵のバッテリーで検知した時点から
20秒間の映像を自動録画できます。

↑   ↑
カロッツェリア ND-DVR40

↑   ↑
ドライブレコーダーを付けたい所に検査証が貼ってあるので
その下に付けます。


↑   ↑
フロントガラスの上部に取付けているので邪魔になりません。




カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RW901の取り付け 新車 ニッサン ノート e-POWER 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.10.05 Friday
中野市から来られた「Mさん」は素敵な女性の方です。
納車されたばかりのノート e-POWERですので
気を使います。オーディオレスで買われて、後から
ナビを付ける賢い選択です。純正オプションナビも
良いですが、カロッツェリア 楽ナビの取り扱いの
しやすさや地図データーの更新も3年分付いています。
AVIC-RW901取り付け後はタイムアライメント
とハイパスフィルターの設定をして、専用CDを使って
車内を測定してイコライザーを調整しています。

↑   ↑
カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RW901

↑   ↑
データーシステム リアカメラ接続アダプター

↑   ↑
マスキングテープは座席の位置です。
楽ナビはタイムアライメントが取れるので。

↑   ↑
ステップなどに保護テープを巻いて作業します。

↑   ↑
センタークラスターパネルのクリップの一部に金属を
使っているので外すに大変です。

↑   ↑
純正オプションナビと違い、走行中にテレビが
観れるようにしています。

↑   ↑
仮止めで動作確認をしています。

↑   ↑
バックカメラのガイド線の設定をしています。


↑   ↑
レーザー距離計を使ってスピーカーまでの距離を
測り、タイムアライメントに数値を入力しています。

↑   ↑
ハイパスフィルターを設定しています。
使った方がいいのかを聴きながら設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザー
を調整しています。





| 1/10PAGES | >>