カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RW901の取り付け 新車 ニッサン ノート e-POWER 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.10.05 Friday
中野市から来られた「Mさん」は素敵な女性の方です。
納車されたばかりのノート e-POWERですので
気を使います。オーディオレスで買われて、後から
ナビを付ける賢い選択です。純正オプションナビも
良いですが、カロッツェリア 楽ナビの取り扱いの
しやすさや地図データーの更新も3年分付いています。
AVIC-RW901取り付け後はタイムアライメント
とハイパスフィルターの設定をして、専用CDを使って
車内を測定してイコライザーを調整しています。

↑   ↑
カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RW901

↑   ↑
データーシステム リアカメラ接続アダプター

↑   ↑
マスキングテープは座席の位置です。
楽ナビはタイムアライメントが取れるので。

↑   ↑
ステップなどに保護テープを巻いて作業します。

↑   ↑
センタークラスターパネルのクリップの一部に金属を
使っているので外すに大変です。

↑   ↑
純正オプションナビと違い、走行中にテレビが
観れるようにしています。

↑   ↑
仮止めで動作確認をしています。

↑   ↑
バックカメラのガイド線の設定をしています。


↑   ↑
レーザー距離計を使ってスピーカーまでの距離を
測り、タイムアライメントに数値を入力しています。

↑   ↑
ハイパスフィルターを設定しています。
使った方がいいのかを聴きながら設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザー
を調整しています。





ミューディメンション Black Box X8 パワードウーファーの取り付け ニッサン エクストレイル ハイブリッド 長野県 長野市 デッドニング スピーカー カーナビ オーディオ カーグッズ ゼロ

2018.06.10 Sunday
上田市から来られた「Sさん」のエクストレイルにミューディメンション
のパワードウーファーを取り付けをしました。純正ナビなので
スピーカーラインからハイレベルで取り、ハイローコンバーターで
RCAに変換して接続しています。エクストレイルのハイブリッドは
バッテリーが後なのでリアシートを外して、バッ直ケーブルを引いています。
そしてハイローコンバーターは運転席側のキックボードに隠しています。

↑   ↑
ミューディメンション パワードウーファー 
Black Box X8

↑   ↑
MDFボードの塗装は完了しています。

↑   ↑
オーディオテクニカのハイローコンバーター AT-HLC220

↑   ↑
ナビ裏からスピーカーラインとACC電源を取り出しています。

↑   ↑
バッ直ケーブルをバッテリーから引いています。

↑   ↑
パワードウーファーの当たるヒーターダクトをアルミテープで
塞いでいます。

↑   ↑
ハイローコンバーターのゲインを調整してキックボード裏に
隠します。

↑   ↑
MDFのボードを挟んで止めています。

↑   ↑
この純正ナビはバストレしか付いていません。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。







オーディオの点検とサウンド調整 ニッサン エクストレイル ハイブリッド 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.03.23 Friday
以前、上田市から来られた「Sさん」のエクストレイル ハイブリッドに
新製品のカロッツェリア スピーカーのTS-C1730Sの取り付けと
スピーカーの能力を引き出すデッドニング施工をしました。
スピーカーのエージングも終わり、だいぶ音が出て来ましたので
今日は点検と簡易アナライザーを使って車内を測定しています。
1カ月点検とサウンド調整は無料です。

↑   ↑
デッドニング施工とスピーカーを変えています。

↑   ↑
純正ナビを使っています。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。

↑   ↑
この純正ナビはイコライザーが無く、バストレの2つしかありません。




カロッツェリア スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ニッサン エクストレイル ハイブリッド 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2017.11.21 Tuesday
いい音はデッドニングで決まる!

上田市から来られた「Sさん」のエクストレイル ハイブリッドに
先月発売されたばかりのカロッツェリア スピーカーのTS-C1730S
の取り付けとスピーカーの能力を引き出すデッドニング施工をしました。
前モデルではバイアンプ仕様のネットワークでしたが、今回のモデルでは
通常仕様のネットワークに戻っています。

↑   ↑
新製品のカロッツェリア スピーカー TS-C1730S

↑   ↑
制振材はオーディオテクニカ アクワイエ AT7505Rと
AT7550R

↑   ↑
外気温が高いのでブチルゴムが柔らかくなり過ぎで
取るのに時間が掛かっています。


↑   ↑
スピーカーの背面には吸音材を使っています。

↑   ↑
前モデルではバイアンプ仕様のネットワークでしたが、今回のモデルでは
通常仕様のネットワークに戻っています。

↑   ↑
ネットワーク、ツィーター、ミッドウーファーのギボシ端子は
ダイレクトロジウム端子に入れ替えてあります。

↑   ↑
サウンドCDを使って、共振箇所を探しています。

↑   ↑
音漏れ防止用スポンジをスピーカーの周りに貼っています。

↑   ↑
内張りクリップダンパーを使っています。


↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。






カロッエリア スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ニッサン エクストレイル NT32 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2017.06.17 Saturday
いい音はデッドニングで決まる!

小諸市からお越しの「Nさん」のエクストレイルです。以前に
DIATONE SOUND.NAVIやフロントドアのスピーカー交換と
デッドニングをとパワードウーファーなどを付けて頂きました。
今回はリアドアのスピーカーの交換とスピーカーの能力を引き出すために
デッドニング施工をしています。

↑    ↑
カロッエリア TS-J1710A

↑    ↑
オーディオテクニカ AT7505R

↑    ↑
スピーカー周りの端子はダイレクト・ロジウム端子に入れ替えます。

↑    ↑
昨年付けて頂きましたDIATONE SOUND.NAVI
MZ100PREMIです。


↑    ↑
スピーカーの背面には吸音材を使っています。

↑    ↑
ネットワークなどの端子はダイレクト・ロジウム端子に入れ替えています。


↑    ↑
専用のサウンドCDを使い共振箇所を探します。

↑    ↑
丸いマークの箇所が共振している場所です。

↑    ↑
スピーカーの音漏れ防止用スポンジを使っています。

↑    ↑
内張りクリップダンパーを使っています。



↑    ↑
タイムアライメントとX-OVERを設定しています。

↑    ↑
簡易アライメントを使って車内を測定して、イコライザーを
調整しています。






DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ100 PREMIの取り付け ニッサン エクストレイル 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2016.07.26 Tuesday
軽井沢からお越しの「Nさん」のエクストレイルにDIATONE 
SOUND.NAVI NR-MZ100 PREMIを取り付けしました。
純正装着ナビを外すと想像以上のエレクトロタップの量です。
全部で10個付いています。そしてタイラップを使って配線を
止めている量も半端ではありません。元の状態に戻すだけでも
時間が掛かっています。

↑   ↑
DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ100 PREMI
ハイレゾ音源も聴けます。

↑   ↑
パナソニックの純正オプションナビを外します。

↑   ↑
エレクトロタップが全部で10個使っています。
これを半田付けでの処理をします。

↑   ↑
新型エクストレイルの場合、電源やスピーカーの集まっている
ハーネスにACC電源が来ていません。車速のハーネスに来ています。

↑   ↑
ロジウム・コーティング端子とロジウムコーティングヒューズです。
これだけでも音が変わります。

↑   ↑
ナビのバッ直電源のヒューズをロジウムコーティングヒューズに
換えています。

↑   ↑
通常の端子をロジウム・コーティング端子に入れ替えています。

↑   ↑
ETCやレーダー探知機等の配線を半田付けで作り
通常の端子をロジウム・コーティング端子に入れ替えています。

↑   ↑
GPSアンテナは隠しています。
ダッシュボードの上はすっきり。


↑   ↑
測定器DD-1を使って、ナビのボリュームの歪みポイントを
調べています。


↑   ↑
タイムアライメントとX-OVERを設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーで、イコライザーを調整しています。













ミューディメンション パワードウーファーの取り付け ニッサン エクストレイル NT32 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2016.04.28 Thursday
エクストレイルのパワードウーファーを入れ替えしました。
クラリオンのパワードウーファーのが付いていますがバッ直電源は
ナビから取っていますし、配線はエレクトロタップを使って配線を
しています。ミューディメンション パワードウーファーに入れ替え
をしますが、バッ直電源はバッテリーから取り直しをしています。

↑   ↑
ミューディメンション パワードウーファー Black Box X8
商品は信頼性のある日本製です。

↑   ↑
ウーファーボードです。サブウーファー本体とフロアカーペットの
間に入れます。

↑   ↑
バッテリーからバッ直電源を室内に引き入れています。

↑   ↑
エレクトロタップを外して配線を直す作業から始めます。

↑   ↑
サブウーファー本体は運転席の下に収めています。


↑   ↑
タイムアライメントとサブウーファーのX-OVERを設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーで、イコライザーを調整しています。


オーナーさんが試聴して
「今までのサブウーファーより、重低音が凄く出ます。」
「聴いていて心地良いです。」
「これからドライブと通勤が楽しめます。」

と喜んで頂きました。







オーディオテクニカ アクワイエ AT7505R デッドニング施工 ニッサン エルグランド 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2016.02.27 Saturday
いい音はデッドニングで決まる!

エルグランドのデッドニング施工です。
クルマを買われた時にスピーカーは付けたそうです。
スピーカーはアルパインのDLX-F17Sが付いていますが
スピーカーの能力を引き出すためにはデッドニングが欠かせません。

↑    ↑
オーディオテクニカ AT7505RとAT7550R


↑    ↑
スピーカーとインナーバッフルの処理で、機密性を出すために
エプトシーラーを貼っています。


↑    ↑
インナーは樹脂パネルの隙間を塞ぎ、全体に制振材を貼っています。

↑    ↑
丸の箇所が共振している場所です。

↑    ↑
内張りクリップダンパーを使っています。

↑    ↑
スピーカーの周りには、音漏れ防止用スポンジを貼っています。



↑    ↑
タイムアライメントとX-OVERを設定しています。

↑    ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整しています。


オーナーさんが試聴して
「デッドニングをすると、こんなにもスピーカーの音が違うのですね。」
「スピーカーを付け替えたようないい音です。」
「デッドニングの大切さを知りました。」

と喜んで頂きました。












カロッツェリア スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ニッサン エクストレイル 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2016.01.08 Friday
いい音はデッドニングで決まる!

軽井沢の御代田町から来られた「Nさん」のエクストレイルに
当店一押しのコストパフォーマンスに優れたカロッツェリアの
スピーカー TS-C1720A兇亮茲衂佞韻
オーディオテクニカ アクワイエ AT7505Rでデッドニング
施工をします。ナビはパナソニックのストラーダが付いていますので
サウンド調整もしています。

↑   ↑
カロッツェリア TS-C1720A

↑   ↑
オーディオテクニカ アクワイエ AT7505R


↑   ↑
スピーカーの背面には、排水性吸音材を貼っています。


↑   ↑
スピーカーの極性を位相テスターで調べます。


↑   ↑
丸い赤いマークの箇所が共振箇所です。


↑   ↑
内張り用クリップダンパーを使っています。

↑   ↑
音漏れ防止用スポンジをスピーカーの周りに貼っています。

↑   ↑
ツィーターはミラー裏三角パネルに付けています。

↑   ↑
タイムアライメントを設定しています。X-OVERの設定機能が
付いていませんでした。

↑   ↑
パワードウーファーが付いているのですが、設定をしていない状態
でしたので調整をしています。

↑   ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整しています。


オーナーさんが試聴して
「今までと違い、はっきりきれいに聴こえます。」
「サブウーファーも今までとは違い、品のあるような音になっています。
 今までは耳障りな音でした。」
「低音が良くなり、中高音がきれいです。」
「デッドニングと調整の大切さを知りました。」

と喜んで頂きました。














ビートソニック HDMIインターファースアダプターの取り付け ニッサン スカイライン 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.09.01 Tuesday
スカイラインの純正ナビでiPhoneの音楽を聴いたり、
地図を見たりするためにビートソニックのHDMI
インターファースアダプターを取り付けしました。
地デジチューナーとの切替をするためAVセレクターを
付けて切り替えます。

↑    ↑
ビートソニックのHDMIインターファースアダプターと
オーディオテクニカのAVセレクターを使います。


↑    ↑
HDMIインターファースアダプターとAVセレクター
は助手席の下に


↑    ↑
ミラーリングも出来るので純正のモニターにiPhoneの
画像も映ります。







| 1/9PAGES | >>