DIATONE スピーカー DS-G300の取り付け ミツビシ ギャラン フォルティス 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.05.09 Thursday
中野市から来られた「Oさん」のギャラン フォルティスに
DIATONE SOUND.NAVI MZ200PREMI-2
を付ける前にDIATONEのDS-G300を取り付けしています。
スピーカーをDS-G300にしますが、このスピーカーはマグネット
が大きく鉄板を切って取り付けをしています。

↑    ↑
DIATONE DS-G300

↑    ↑
マグネットの大きさが大きいです。

↑    ↑
鉄板を切断します。


↑    ↑
切断面は塗装しています。

↑    ↑
裏にステーを当てて固定しています。

↑    ↑
ダイレクト・ロジウム端子に入れ替えをしています。






DIATONE SOUND.NAVI MZ200 PREMI-2の取り付け ミツビシ ギャラン フォルティス 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.04.30 Tuesday
中野市から来られた「Oさん」のギャラン フォルティスに
DIATONE SOUND.NAVI MZ200PREMI-2
と同じくDIATONEのDS-G300を取り付けしています。
ミツビシ純正のSOUND.NAVI MZ60が付いていました。
SOUND.NAVIの良さを体感している「Oさん」は最新の
MZ200PREMI-2を付け、スピーカーをDS-G300に
しています。初期設定画面でシステムの構築をしています。
ギャラン フォルティスはパワーアンプとパワードウーファー
も付いていますのでDD-1を使ってMZ200PREMI-2
のボリュームの歪みポイントを調べています。
SMDディストーション・ディレクターDD-1はパワーアンプ
のゲインとヘッドユニットの出力レベルを最適に調整することが
できる機器です。

↑    ↑
DIATONE SOUND.NAVI MZ200PREMI-2


↑    ↑
ダイレクト・ロジウム端子とロジウムヒューズを使います。


↑    ↑
パワードウーファーとMZ200PREMI-2のヒューズを
ロジウムヒューズと入れ替えています。

↑    ↑
GPSアンテナは隠しています。

↑    ↑
初期設定画面でシステムの構築をしています。

↑    ↑
MZ200PREMI-2のボリュームの歪みポイントを
DD-1を使って調べています。

↑    ↑
バックカメラのガイド線を設定しています。


↑    ↑
レーザー距離計を使ってスピーカーからの距離を
調べています。


↑    ↑
EMMAのCDを使って距離を補正しています。

↑    ↑
クロスオーバーを設定しています。

↑    ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザーを
調整しています。




カロッツェリア お買い得 パワーアンプの取り付け ミツビシ ギャラン フォルティス スポーツバック 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.09.02 Sunday
いい音はアンプで決まる!

以前にスピーカーの取り付けとデッドニング施工をして頂きました。
今回はカロッツェリアのお買い得なパワーアンプの取り付けをしています。
カロッツェリアのパワーアンプ GM-D1400兇錬隠牽隠蹌蹇
38mm×64mmと超小型のパワーアンプですが、最大出力は
100W×4chです。手軽に音質を向上させることができます。
やはり内蔵アンプとは違い音の輪郭がはっきりしています。
純正オプションのSOUND.NAVIの調整をしています。
タイムアライメントとクロスオーバーの設定をして、簡易アナライザー
を使って車内を測定して、イコライザーを調整しています。

↑    ↑
カロッツェリア GM-D1400

↑    ↑
ミツビシ 純正オプションのダイヤトーン サウンドナビ


↑    ↑
シートを外すので、初めにタイムアライメントを測定しときます。
マスキングテープはお客さんのシートの位置を解るようにしています。

↑    ↑
RCAケーブルや電源ケーブルを引いています。

↑    ↑
RCAケーブルと電源ケーブルを引いています。

↑    ↑
運転席の下にパワーアンプを付けます。

↑    ↑
初期設定画面で内蔵アンプから外部アンプに切り替えています。

↑    ↑
作業の初めにタイムアライメントを測定しといたデーターを
タイムアライメントの設定画面に入力しています。

↑    ↑
クロスオーバーの設定をしています。

↑    ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザーを
調整しています。





StP NOISEBLOCK Premiumでフロアのデッドニング ミツビシ ギャラン フォルティス スポーツバック 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.25 Monday
ギャラン フォルティスにStP NOISEBLOCK Premium
を施工しました。この製品は純正フロアカーペットとフロアボディーの
間に入れます。従来のフロアの施工にはBOMB AEROや
GOLD AEROを使い大がかりな施工作業で料金も掛かり
ましたが、NOISEBLOCK Premiumでしたら
施工時間も短縮でき安くフロアの対策ができます。
NOISEBLOCK Premiumの特徴は、アルミ層と
合成ゴム層と発泡ポリエチレン層から成り、耐熱温度は一般的な
環境下である−30度〜+80度になります。発泡ポリエチレン層
のブロックはノイズが車内に侵入することや結露を防ぐことができます。
吸音性能、遮音性能ともに優れているので、フロアに最適です。


↑   ↑
StP NOISEBLOCK Premium


↑   ↑
型紙を作り切断します。

↑   ↑
形を合わせてみます。

↑   ↑
フロアカーペットとフロアボディーの間に入れます。





カロッツェリア スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ミツビシ ギャラン フォルティス スポーツバック 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.19 Tuesday
いい音はデッドニングで決まる!

ギャラン フォルティスのフロントドアのスピーカー交換と
スピーカーの能力を引き出すために、デッドニング施工をしています。


↑   ↑
カロッツェリア TS-F1730S

↑   ↑
オーディオテクニカ AT7405とAT7450


↑   ↑
スピーカーの背面にはアブソーブウェーブを貼っています。



↑   ↑
専用CDを使って共振する箇所を探しています。
赤いマークの箇所に制振材を貼ります。


↑   ↑
スピーカーの周りには音漏れ防止用スポンジを使っています。

↑   ↑
内張りクリップダンパーを使っています。


↑   ↑
ツィーターは純正の位置に付けています。


↑   ↑
純正オプションのサウンドナビは車種専用データーで設定していますが
より正確に設定するために、調整はマニュアルでしますので、
初期設定画面からシステムの構築をします。


↑   ↑
タイムアライメントとクロスオーバーを設定しています。






カロッツェリア パワードウーファーの手直し ミツビシ ギャラン フォルティス スポーツバック 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.06.17 Sunday
ギャラン フォルティスのオーディオヘッドユニットはミツビシ
純正オプションのDIATONE SOUND.NAVI
MZ60系が付いていますが、他のショップ店でカロッツェリア
のパワードウーファーTS-WX130DAを付けたのですが
純正オプションのSOUND.NAVIの電源・スピーカー
ケーブルにはリモート端子が付いていないので、パワードウーファー
のシステムリモートをアクセサリー回路につないだので
ナビが作動する前に「ボン」と音がして電源が入るので
それを直すのとRCA出力ケーブルが無いのでスピーカー回路
からハイレベルで配線をしているのでRCAケーブルを
使い接続を変え、バッ直電源をナビ裏から取っているので
バッテリーから直に取り直ししますが、エンジンルームから
室内にバッ直ケーブルを通す穴が見当たらなく、やっと
探しました。

↑   ↑
市販のSOUND.NAVIの電源・スピーカーケーブル
とRCA出力ケーブル

↑   ↑
常時電源をナビ裏から取っています。

↑   ↑
絶縁テープが緩く巻いています。
剥げる可能性があります。

↑   ↑
エンジンルームから室内にバッ直電源ケーブルを通す穴を
やっと見つけました。ブレーキのマスターバック周辺に
ありました。

↑   ↑
バッテリーから常時電源を引いています。
エンジンルーム内はコルゲートチューブを使っています。

↑   ↑
電源・スピーカーケーブルとRCA出力ケーブルを市販品と
入れ替えています。







カロッツェリア Newモデル TS-C1720A兇亮茲衂佞韻肇妊奪疋縫鵐飴楾 ミツビシ デリカ D5 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.08.30 Sunday
いい音はデッドニングで決まる!

飯山市からお越しのデリカD5に発売されたばかりのカロッツェリア
TS-C1720A兇亮茲衂佞韻肇妊奪疋縫鵐飴楾をしました。
TS-C1720A兇虜蚤腓諒儿慌媾蠅魯優奪肇錙璽を
バイアンプ・バイワイヤリング接続が出来ることです。
ツィーターとウーファーを各1chずつ駆動して合計4chの内蔵アンプ
を使うことが出来ます。この価格でネットワークがこの様な仕様は
とてもお買い得です。

↑    ↑
カロッツェリア TS-C1720A

↑    ↑
入力が2系統のバイアンプ・バイワイヤリング接続可能なネットワーク

↑    ↑
制振材はアクワイエを使います。


↑    ↑
スピーカーの背面には吸音材を貼っています。

↑    ↑
純正スピーカーとはマグネットの大きさが違います。


↑    ↑
純正のツィーターと交換してあります。


↑    ↑
サウンドCDを使って共振箇所を探し、制振材を貼っています。

↑    ↑
スピーカーの周りには、音漏れ防止用スポンジを貼っています。


↑    ↑
タイムアライメントとX-OVERを設定しています。

↑    ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整しています。


オーナーさんが試聴して
「音が全然違います。」
「迫力のある低域ときれいな高域です。」
「デッドニングは大事ですね。」
「次はサブウーファーを入れたいです。」

と喜んで頂きました。









カロッツェリア TS-C1720A スピーカーの取り付けとデッドニング施工 ミツビシ ランサーエボリューション勝/啓屐…耕邯 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.07.21 Tuesday
いい音はデッドニングで決まる!

最終型のランサーエボリューション召凌啓屬任后
カロッツェリアのTS-1720Aの取り付けとスピーカーの能力を
引き出すために、デッドニング施工をしてあります。
スピーカー周りの端子はダイレクト・ロジウム端子に入れ替えています。

↑    ↑
カロッツェリア TS-C1720A

↑    ↑
アクワイエ AT7505


↑    ↑
スピーカーの背面には、高排水性吸音材を貼っています。

↑    ↑
位相テスターでプラスとマイナスを調べます。

↑    ↑
純正のスピーカーのマグネットの大きさです。

↑    ↑
リアドアには今まで使っていたTS-C1610Aを
デッドニングなしで組み付けしています。

↑    ↑
フロントはTS-C1720A


↑    ↑
黒いマークの箇所が共振している場所です。

↑    ↑
ツィーターは純正の位置に付けています。


↑    ↑
スピーカーの周りには、音漏れ防止用スポンジを
貼っています。



↑    ↑
タイムアライメントとX-OVERの設定をしています。

↑    ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整しています。


オーナーさんが試聴して

「想像以上の音です。」
「サブウーファーが少し物足りませんが、低域も出ていて
 ボーカールがきれいに聴こえます。」
「お願いして良かったです。」
「次はパワーアンプを検討します。」














カロッツェリア パワードウーファーと高純度7Nケーブルの取り付け ミツビシ ランサーエボリューション勝/啓屐…耕邯 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.07.13 Monday
最終型のランサーエボリューション召凌啓屬任后A行距離が13km
納車されて、その足で持って来られました。
パワードウーファーの取り付けをします。
DIATONE SOUNDのスタンダードモデルが
付いていますので、MZ90PREMIに標準の高純度7Nケーブル
を使います。端子はダイレクト・ロジウム端子に入れ替え、
スピーカーの能力を引き出すためにデッドニング施工をします。

↑    ↑
走行距離13kmです。

↑    ↑
カロッツェリア パワードウーファー TS-WH1000A

↑    ↑
ダイレクト・ロジウム端子とロジウムコーティングヒューズ


↑    ↑
高純度7Nケーブルを使います。


↑    ↑
ダイレクト・ロジウム端子とロジウムコーティングヒューズに
入れ替えてあります。

↑    ↑
高純度7Nケーブルを使っています。
以前のMZ60・80にも付きます。お勧めです。

↑    ↑
パワードウーファーはバッテリーからバッ直電源を引いています。
ランエボはバッテリーがトランクに収まっています。









オプティマ イエロートップ バッテリーの取り付け!  ミツビシ パジェロジュニア 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.01.09 Friday
パジェロジュニアのバッテリーをカオスからオプティマ 
イエロートップバッテリーに交換しました。
オプティマドライバッテリーは14.2Vを出力しヘッドライトや
エアコンがONでも電圧降下しません。
オーディオの音もクルマの性能も低電圧で劣化することはありません。
強力なバッテリーで元の電源を強化したのでオーディオで使う
太い4ゲージ線でアーシングをします。
これはオプティマを買われた方に無料で取り付けています。

↑    ↑
オプティマ イエロートップバッテリー YT-B24R1


↑    ↑
カオスは使用期間が一年未満ですが、エンジンを掛けた
状態で13.03V

↑    ↑
オプティマはエンジンを掛け、ヘッドライトやエアコンを
付けて、14.46Vです。この1Vの差が大きいです!


↑    ↑
オーディオで使う太い4ゲージ線を使って
アーシングを取っています。










| 1/2PAGES | >>