デモカーの紹介! クラリオン フルデジタルサウンドシステムの取り付け  ホンダ ライフ JB5 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2016.05.13 Friday
かつてない感動を生みだすフルデジタルサウンド!

フルデジタルサウンドシステムのデモカーの紹介です。
システムの内容はヘッドユニットにフルデジタルプロセッサーを
接続してフロントにフルデジタルスピーカーを付け、
パワードウーファーは従来タイプのアナログサブウーファーを付けます。
価格もフルデジタルプロセッサーと2Wayスピーカーシステムで
¥212,000(税別)と、このサウンドで!とてもリーズナブル
だと思います。

フルデジタルサウンドシステムの音は説明するよりも体感して頂くことを
想い、一人でも多くの方に聴いて頂くために、代車で皆さんに使って
頂いているライフに装着しています。

従来のオーディオシステムはデジタル音源でもD/Aコンバーターで
アナログ信号に変換されて、アンプ経由でスピーカーからアナログ信号
の音を聴いていましたが、フルデジタルサウンドシステムはアンプの
概念が無く、デジタルまたはアナログ信号をデジタルサウンドプロセッサー
(Z3)で96KHz/24bitにアップコンバートしてデジタル信号を
直接駆動できるデジタルスピーカーで聴くことが出来ると言う画期的な
システムです。

↑   ↑
フルデジタルプロセッサーとデジタルツィーター

↑   ↑
フルデジタルスピーカー

↑   ↑
ミューディメンションのパワードウーファー X8

↑   ↑
ヘッドユニットはALPINEのCDA-9887Ji
このヘッドユニットにはプロセッサー機能が付いていますが
ヘッドユニットのプロセッサー機能は使いません。

↑   ↑
デジタルプロセッサーとパワードウーファーの電源は、バッ直で
リレーを使って取っています。

↑   ↑
電源周りとスピーカーケーブルにはダイレクト・ロジウム端子を
使っています。

↑   ↑
パワードウーファーは運転席の下です。

↑   ↑
デジタルプロセッサーは助手席の下です。
デジタルプロセッサーの入力端子にUSBケーブルとコアキシャルケーブル
を付けています。USBケーブルではiPoneやiPodが聴け、
コアキシャルケーブルではハイレゾプレーヤーが聴けます。

↑   ↑
デジタルスピーカーはアウターバッフルで付けています。

↑   ↑
デジタルツィーターはダッシュボードの上にマウントしています。

↑   ↑
ヘッドユニットの下に付いているのが、コントローラーです。


↑   ↑
タイムアライメントとクロスオーバーの設定をしています。
デジタルプロセッサーの調整はiPadやiPoneにAndroid
で調整出来ます。

↑   ↑
デジタルプロセッサーに直接接続ができるUSBケーブルではiPoneや
iPodが聴け、コアキシャルケーブルではハイレゾプレーヤーが聴けます。


試聴して
音の一粒々がとてもクリアーで女性ヴォーカルは艶っぽく、低域から中域、
高域にいたるまで音の立ち上がりが鋭く、いままで体感したことの
無いようなサウンドです。特にライブ音源の観客の拍手の音が生々しいです。
もう一台のMOSCONIのパワーアンプが付いているデモカーと比較を
しましたが、アナログにはアナログの良さはありますが、
この価格で良い音になるのならありです!あまり高くないパワーアンプを
付けるのでしたら、フルデジタルシステムに換えることも検討課題にしては
いかがですか?

デジタルオーディオシステムを聴きたい方は、事前にご連絡ください。
代車として出ていることが多いので。









デモカーの紹介! DIATONE SOUND.NAVI&MOSCONI パワーアンプの組み合わせ ダイハツ ミライース 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.11.20 Friday
いい音はアンプとデッドニングで決まる!

ヘッドユニットはDIATONE SOUND.NAVIです。
このSOUND.NAVIはスピーカーのネットワークを使わずに
接続が出来ます。そしてタイムアライメントやクロスオーバーの設定が
細かく出来ます。
スピーカーはDIATONE DS-G500のウーファーと
ツイーターをそれぞれアンプ1chづつに接続しています。
パワーアンプはイタリア製MOSCONI ZERO4をボックスを
作り、トランクに収めています。ウーファーはパワードウーファーの
中で一番重低音が出るKICKER HS8を付けています。
デッドニングは話題のロシア製StPを使ってアウターとインナーを
施工しています。StPの考えは250Hz以下の中・低周波と
250Hz以上の中・高周波を1種類の素材や同じアイテムで抑制・
吸収するのは不可能と考え、中・低周波をブチル+アルミ系の素材で、
中・高周波をポリウレタンフォーム系の素材で対応という考えです。
使う部材はStP ゴールドエアロとNG04プレミアムそして
StPのアルミシートを使って、サービスホールを塞いでいます。

↑    ↑
SOUND.NAVI NR-MZ90 PREMIの電源は
バッテリーから直に取っています。

↑    ↑
RCAケーブルはM&M DESIGNの7N導体を使った
ハイエンド ハーネスを使っています。

↑    ↑
M&M DESIGNのUSBケーブルを使っています。

↑    ↑
iPodやiPhoneはオーディオテクニカ レグザットの
LightningコネクターUSBケーブルを使っています。

↑    ↑
通常ダイハツのクルマは16cmまでですが、インナーバッフルを
ワンオフで作り、17cmのスピーカーを収めます。
バッフルの材質は樺桜を使っています。


↑    ↑
DIATONE DS-G500を付けています。

↑   ↑
MOSCONI ZERO4をウーファーとツイーターを
それぞれアンプ1chづつに接続しています。
アンプはボードで顔を出していますが、隠すことも出来ます。

↑   ↑
KICKER パワードサブウーファーHS8を
シート下に収めています。

↑    ↑
デジタルトランスポート AT-HRD5でiPodとハイレゾ音源の
Fiio X5を鳴らしています。

↑    ↑
iPodはデジタルトランスポートを介して、48kHz 
24bitで鳴ります。
ハイレゾ Fiio X5はFLAC 192kHz 24bit
DSD 5.6MHz 1bitまで対応です。

↑    ↑
アウターパネルはStPゴールドエアロとNG04プレミアム
を使っています。

↑    ↑
インナーパネルはサービスホールにStPアルミシートを貼り、
その上にStPゴールドエアロを貼ります。

↑    ↑
サウンドCDを使い、共振箇所にも貼っています。

↑    ↑
内張りはStPゴールドエアロを貼り、その上にアクワイエの
アブソーブウェーブを貼っています。

↑    ↑
ボンネットフードにはStPゴールドエアロを貼っています。

↑    ↑
ゴールドエアロの上にStPNG04プレミアムを貼っています。

↑    ↑
バッテリーはOPTIMA YTB24L1を受け皿を
加工して付けています。

↑    ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整してます。











ハイレゾ音源 Fiio X5 ポータブルプレイヤーの取り付け! ダイハツ ミラ イース 長野県 長野市 デッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2015.08.29 Saturday
ハイレゾが音楽の世界を変える!

ハイレゾとはCDを超える高音質音源のことをハイレゾ音源と呼びます。
ハイレゾ音源は音の情報量がCDの4〜5倍、レコーディングした時の
本当の原音を聴くことが出来ます。クルマではサンプリングレートが
96kHz 24bitで再生します。CDは44.1kHz 16bit
です。次世代の音楽ソースだと思います。

当店のデモカーのミラ イースにハイレゾ音源を再生できる
ポータブルプレイヤーFiio X5を取り付けしました。
iPodはUSBケーブルに、Fiio X5をコアキシャルデジタル
ケーブルでつなぎます。

↑    ↑
ハイレゾ ポータブルプレイヤー Fiio X5

↑    ↑
iPodはデジタルトランスポートを介しているので
ハイレゾと切り替えるためにスイッチを付けています。

↑    ↑
デジタルトランスポートは192kHz 24bitまで対応しています。

↑    ↑
iPodはデジタルトランスポートを介して、48kHz 
24bitで鳴ります。
ハイレゾ Fiio X5は192kHz 24bitです。


聴き比べをしました。
あきらかに違います!
CD・iPod・ハイレゾを同じ曲で聴きましたが、
ハイレゾで聴くと、音の情報量が違います。音の艶も
特に高域は、はっきり違います。楽器の音、
特にアコスティックギターの音は弦の響きがとてもきれい!
ツィーターがひとクラス上に変わったみたいです。
デジタルトランスポートを介してiPodを聴いていますが
もうこれからはハイレゾを聴くようになります。

ハイレゾを聴きたい方は、ご来店ください。
ご自分の耳でハイレゾの良さを体験してください。


















デモカー! DIATONE SOUND.NAVI&モスコニ アンプ ZERO4搭載 ダイハツ コペン 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2014.11.30 Sunday
新たに当店のデモカーになりましたコペンです。モスコニアンプでのマルチシステム!

デモカーの音を聴くだけの価値はあります!
お気に入りのCDを持ってご来店ください。

メインユニットはDIATONE SOUND.NAVIです。
このユニットは音質に特化しており、タイムアライメントや
クロスオーバーの設定がツィーターとウーファー個々に調整出来ます。
スピーカーはDIATONE DS-G500をマルチシステムで
それぞれアンプ1chづつに接続しています。
パワーアンプは音源の情報を全体域で忠実に再生するモスコニ 
ZERO4です。パワードサブウーファーは内蔵アンプ搭載の中では
一番重低音がでるKICKER HS8を使っています。
デッドニングは話題のロシア製StPを使ってアウターとインナーを
施工しています。StPの考えは250Hz以下の中・低周波と
250Hz以上の中・高周波を1種類の素材や同じアイテムで抑制・
吸収するのは不可能と考え、中・低周波をブチル+アルミ系の素材で、
中・高周波をポリウレタンフォーム系の素材で対応という考えです。
使っている部材はStP BOMB AEROとNG04プレミアム
そしてStPのアルミシートを使って、サービスホールを塞いでいます。


↑    ↑
メインユニットはDIATONE SOUND.NAVI 
NR-MZ80PREMI

↑    ↑
パワーアンプはMOSCONI ZERO4

↑    ↑
スピーカーはDIATONE DS-G500

↑    ↑
サブウーファーはKICKER HS8

↑    ↑
オーディオテクニカ HDMIデジタルトランスポート


↑    ↑
デッドニングはStP BOMB AEROと
NG04プレミアム

↑    ↑
内張りのデッドニングはオーディオテクニカ 
アブソーブウェーブ









デモカーの仕様変更! 代車としてお出ししています! 長野県 長野市 デッドニング施工 スピーカー カーナビ取付け カーオーディオ取付け カーグッズ ゼロ

2014.03.11 Tuesday
デモカーのホンダ ライフの仕様を変更しました。
代車として、お客様にお出ししますので
デッドニングの効果と内蔵アンプでも、ここまでの
音が出ることを体感してください。

只今!デモカーを作成中です!
完成予定は4月です。

↑     ↑
カロッツェリア DEH-P099
内蔵アンプでマルチシステム仕様です。


↑     ↑
アルパイン DLX-F17Sのネットワークは使わず
マルチシステムで組んでいます。
ウーファーはアウターバッフル仕様です。

↑     ↑
デッドニングはオーディオテクニカ AT7505

↑     ↑
内張りのデッドニングはオーディオテクニカ AT7471






デモカーの仕様変更! DIATONE SOUND.NAVIとMB QUART ONX216! トヨタ ヴィッツ 長野県 長野市 デッドニング施工 スピーカー カーナビ カーオーディオ取付け カーグッズ ゼロ

2013.11.08 Friday
当店2台目のデモカーは
DIATONE SOUND.NAVIを使って純正スピーカーで鳴らす
システムでしたが、やはり純正スピーカーには限界があります。
スピーカーはとても重要なパーツです。
いい音は音の出口で決まります!
どんなに高性能なナビなどのヘッドユニットを付けていても
500円玉くらいのマグネットや紙のコーン紙ではいい音を
表現できません。
そのスピーカーの能力を最大限に生かすためにもデッドニングが
必要です。

↑    ↑
デモカーに選んだスピーカーはドイツのMB QUARTです。
コストパフォーマンスに優れたONX 216

↑    ↑
マグネットの大きさの違い!

↑    ↑
ワンオフ インナーバッフル
強化剤を塗り、スプレーをしています。

↑    ↑
ウーファーの奥行きが70mmあり、ウィンドウガラスが
下方まで下がるため、市販のバッフルは使いませんでした。

↑    ↑
ツィーターは音のつながりを考え、純正の位置からドアへ。


↑    ↑
タイムアライメントとクロスオーバーの再設定です。

↑    ↑
簡易アナライザーを使って、イコライザーを調整しています。


デモカーの価格は
ナビ:DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ60 ¥168,000
スピーカー:MB QUART ONX 216 ¥31,500
デッドニング:ドアと内張り部材 ¥24,600
システム価格¥224,100
(工賃は別です。)

ぜひ、デモカーの音を聴いてください!

ヴィッツのデモカーの音を聴きたい方は、
申し訳ございませんが事前に必ずお問い合わせください。
筺В娃横-225-9785






DIATONE SOUND.NAVIを搭載したデモカーが掲載されました!! 長野県 長野市 デッドニング スピーカー ナビ オーディオ カーグッズ ゼロ

2013.07.20 Saturday
当店のデモカーがCLUB DIATONEの
デモカー展示店リストに掲載されました。
こちらをご覧下さい。


デモカーの詳細については
こちらをご覧下さい。










デモカーの紹介です! DIATONE SOUND.NAVIを使って純正スピーカーで鳴らす! トヨタ ヴィッツ 長野県 長野市 カーグッズ ゼロ

2013.07.04 Thursday
当店2台目のデモカーは
DIATONE SOUND.NAVIを使って純正スピーカー
で鳴らすシステムですが、ドアと内張りをデッドニングしています。
今回はドアのデッドニング素材はお得なALダンピングマットを
使って仕上げています。


↑    ↑
音の入口はDIATONE SOUND.NAVI NR-MZ60
スタンダードモデルです。内蔵のアンプを使って、フロントの2chだけを
使っています。このナビの特徴はSOUND.NAVIと名前が付いて
いるだけの事はありますが、32bitの高性能D/Aコンバーターに
40bitの高精度演算DSPが標準装備されています。
そして、DIATONE独自の「マルチウェイ・タイムアライメント」のため
スピーカーのネットワークを使っているパッシブシステムでも
ツィーターとウーファーのそれぞれを計測できます。

↑    ↑
制振材は、お買得なAURIX ALダンピングマット

↑    ↑
内張りのデッドニングはアクワイエのAT7471
音溜まりの箇所には、今回はAT7448を使わずに違う部材を使っています。


↑    ↑
純正スピーカーのウーファーは500円玉くらいのマグネットそして
ツィーターは小さくて可愛いです。


↑    ↑
タイムアライメントとクロスオーバーの設定。


デモカーの価格は
ナビ:DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ60 ¥168,000
デッドニング:ドアと内張り部材 ¥24,600
スピーカー:純正スピーカー
システム価格¥192,600
(工賃は別です。)


ヴィッツのデモカーの音を聴きたい方は、
事前に必ずお問い合わせください。
筺В娃横-225-9785









効果あり! デモカーの「内張り デッドニング」施工!長野県 長野市 デッドニング施工 スピーカー ナビ オーディオ取付け  カーグッズ ゼロ 

2013.06.08 Saturday
いい音はデッドニングで決まる!


ドアのインナー側とアウター側をデッドニングしても
内張りの中に音が回り込んでしまいます。
内張りの材質はプラスチックで出来ていて凹凸がある構造です。
凹の部分には発泡スチロールが付いている箇所が音溜まりを
起こし、ここで音を濁します!
特にインナーバッフルで取付けをしているクルマにはより効果があります。


↑     ↑
オーディオテクニカ アクワイエ アブソーブウェーブ 
AT7471
表面を凹凸にすることで吸音面積を増加しています。

↑     ↑
オーディオテクニカ アクワイエ ダクトダンパー 
AT7448
内張り裏の空間部分に貼ることで不要な雑音を吸収します。

↑     ↑
サウンドCDを掛けて80・100・125Hzの音を
出して、内張りが、ぶれているところをマスキングテープで
印を付けています。
音溜まりの箇所も印を付けてあります。

↑     ↑
制振材を貼った上に施工するとより効果的です。

↑     ↑
音溜まりをしている箇所です。

↑     ↑
サウンドCDを掛けてマスキングテープを貼ってある
所に貼ります。

↑     ↑
音溜まりをしている所にはAT7448を貼ります。

↑     ↑
ALPINEのIMPRINTを使って20Hz〜20,000Hz
までを約520ポイントの周波数帯域を測定しました。

↑     ↑
施工前のグラフです。

↑     ↑
施工後のグラフです。上段が計測値です。
左側のグラフを見比べると施工前の谷間の数と深さが変わりました。
右側のグラフを見比べると施工前の方が大きく暴れたグラフです。


試聴した感じは、内張りが以前よりぶれなくなったこと
ウーファーの低域が増したこと、音が以前よりクリアになり
艶が増した感じがします!



ぜひ、試聴しに来てください。










デモカーに VISITEC ハイパワーLED バンパーを加工して取り付け ホンダ ライフ オーディオ取付け スピーカー取付け 長野市 カーグッズ ゼロ

2013.02.14 Thursday
当店のデモカーに施工しました。
通常のデイライトでは、皆さんが付けているので
今回は、丸型の1.4Wを片側4個仕様で組みました。
バンパーに穴を空けて、ワンオフで付けています。



↑     ↑
VT-DRHSP ハイパワーLED 1個1.4Wを片側4個づつ
ブラックとシルバーボディがあります。
電源ボックス1つに対して、最大8個まで接続可能です。
それ以上の場合は、電源ボックスを追加すれば可能です。

↑     ↑
下穴を空けます。左右狂いのないように。


↑     ↑
ホルソーで28mmの穴をあけます。

↑     ↑
LEDを付けます。両側付けたら、取り付け位置を修正します。

↑     ↑
ホットボンドでLEDが緩まないようにして、
テープで配線を止めます。

↑     ↑
点灯試験。

↓      ↓


↑     ↑
夜も点灯するようにしていますがスモールで消すこともできます。

駐車場に止めると、見ている方がいます!
走行していると、振り向く方も


ホームページがリニューアルしました!


URL:http://www.cargoodszero.jp/
です。


ご覧下さい。


宜しくお願い致します。


| 1/2PAGES | >>