スバル WRX S4 新車 StP GOLD AEROでデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2017.05.13 Saturday
いい音はデッドニングで決まる!
新車のWRX S4にスピーカーを付けますが、その能力を発揮
してもらうために、ロシア製のStP GOLD AEROで
デッドニング施工をします。

なぜデッドニングをするのか?
ホームオーディオのスピーカーは箱(エンクロージャー)にスピーカー
ユニットが装着された状態で完成品になっています。
それに対してカーオーディオでは「スピーカーユニット」だけ販売
されています。その状態ではスピーカーとしては半完成品です。
クルマのドアはオーディオ機器としての工夫がほとんどされていません。
クルマの中で良い音を聴きたいと思ったら、ドア内部の音響的な
コンディションを改善させる必要があります。
スピーカーは振動板を前後に動かすことで空気を震わせ、音を伝えて
います。スピーカーの裏側でも同じように音を発しています。その音が
ドア内部で様々な悪さをしています。スピーカーの裏側から発せられる
音は、耳で聴く分には表側の音と同じですが波形としては真逆です。
その音が表側の音と混ざり合うと爛ャンセリング”という打ち消し合い
が起こってしまいます。そのため、裏側の音を封じ込める必要があります。



↑   ↑
RCAケーブルや4Gの電源ケーブルをトランクまで引いています。

↑   ↑
スピーカーケーブルをドアから室内へ引き込んでいます。


↑   ↑
リアは市販のバッフルを使っていますが、隙間が出るのでシーラントで
塞いでいます。

↑   ↑
StP GOLD AERO

↑   ↑
StP NG04 Premium

↑   ↑
レアルシルト・ディフュージョン





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック