カロッツェリア スピーカーの取り付けとデッドニング スバル レヴォーグ 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.05.18 Friday
いい音はデッドニングで決まる!

松本に勤務されている「Oさん」のレヴォーグです。
以前フロントのスピーカーとデッドニングをして頂きました。
今回はリアドアにカロッツェリアのスピーカーを取り付けして、
スピーカーの能力を引き出すためにデッドニング施工をします。
インナーバッフルとドアの隙間にシリコンを使って埋めて
一昼夜置いて乾かせています。

↑   ↑
カロッツェリア TS-F1730S

↑   ↑
オーディオテクニカ AT-7405

↑   ↑
位相テスターを使ってスピーカーの+と−を調べています。

↑   ↑
純正のスピーカーのマグネットは500円玉くらいの大きさです。


↑   ↑
ドアのインパクトビームには長細い制振材を貼っています。

↑   ↑
インナーバッフルとドアの隙間にシリコンを使っています。

↑   ↑
サービスホールを制振材で埋め、専用CDを使って
共振箇所を探します。

↑   ↑
赤いマークの箇所が共振箇所です。

↑   ↑
音漏れ防止用スポンジをスピーカーの周りに付けます。

↑   ↑
内張り用クリップダンパーを使っています。

↑   ↑
内張りを付けて完成です。


↑   ↑
純正オプションのDIATONE SOUNDナビですが
メーカーの車種別データーは使いません。マニュアルで
距離を測りタイムアライメントの再設定とクロスオーバーの
再設定しています。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定して、イコライザーを
調整しています。


オーナーさんが試聴して
「後ろも換えたことで音の広がりが凄いです。」
「再調整してもらい、また音が良くなっています。」
「通勤やドライブが楽しみになりました。」

と喜んで頂きました。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック