カロッツェリア スピーカー取り付けとデッドニング施工 マツダ CX-5 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.09.03 Monday
いい音はデッドニングで決まる!

CX-5のフロントドアにカロッツェリアのスピーカー TS-V173S
の取り付けとスピーカーの能力を引き出すためにデッドニング施工
をしています。CX-5の場合、インナー側が樹脂を使っているので
共振しやすいので制振材を貼り、防ぐようにしていきます。
TS-V173Sのネットワークはツィーターとウーファー
それぞれ別のネットワークを使っています。CX-5の場合、内張りと
インナーパネルの隙間があまりありませんので、内張りの凹に
付けるようになります。

↑   ↑
カロッツェリア TS-V173S

↑   ↑
オーディオテクニカ AT7505RとAT7550R

↑   ↑
インナーバッフルを付けていますが、2箇所小さな穴が空いているので
制振材を使って埋めています。

↑   ↑
インナー側の樹脂パネルの周りを塞いでいます。


↑   ↑
位相テスターを使って+と−を調べています。

↑   ↑
専用のCDを使って樹脂パネル以外の共振箇所を探しています。

↑   ↑
内張りクリップダンパーを使っています。

↑   ↑
スピーカーの周りには音漏れ防止用スポンジを使っています。


↑   ↑
ネットワークは内張りを仮止めしてから固定します。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を測定しています。

↑   ↑
マツダ純正はイコライザーが無く、バストレの調整しかできません。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック