フランス製 BLAM スピーカーの取り付け スズキ アルト WORKS 長野県 長野市 デッドニング スピーカー カーナビ オーディオ カーグッズ ゼロ

2018.09.13 Thursday
アルト WORKSのスピーカーを交換しています。交換した
スピーカーはフランス製のBLAM 165 Multix L Mg
を付けていますが、今までのスピーカーのネットワークはウファーに
割り込ませるタイプなので小さかったのですが、今回のネットワークは
大きいので助手席の下にボードを作って収めています。ウーファーと
ツィーターのケーブルを引き直しています。左右のケーブルを
同じ長さにしています。本当はスピーカーケーブルを新しくしたいのですが
M&M DESIGNのケーブルダイレクトジョイントSDJ-01を
使って線材同士を重ねて圧着することで音楽信号の劣化を防止しています。
DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ200 PREMIの
サウンド設定をしています。

↑   ↑
BLAM 165 Multix L Mg
アタッシュケースに入っています。

↑   ↑
今までのネットワークは小さいのでフロアマットの下に
収めることができました。

↑   ↑
M&M DESIGNのアルミバッフルを使っています。

↑   ↑
M&M DESIGNのケーブルダイレクトジョイント
SDJ-01を使っています。

↑   ↑
ネットワークの端子にはダイレクト・ロジウム端子を
使っています。

↑   ↑
パワーアンプからネットワークまでと左右のスピーカーまでの
スピーカーケーブルを引き直しています。


↑   ↑
ミッドウーファーを付け、音漏れ防止用スポンジを
スピーカーの周りに貼っています。

↑   ↑
ツィーターは左右を運転席に向けています。

↑   ↑
ネットワークはボードを作り、助手席に収めています。

↑   ↑
パワーアンプのゲイン調整をDD-1を使って
調整しています。

↑   ↑
スピーカーまでの距離は、レーザー距離計を使って測ります。


↑   ↑
タイムアライメントの数値を入力してからEMMAのCDを使って、
数値を微調整します。

↑   ↑
クロスオーバーを入力しています。

↑   ↑
KICKERのパワードウーファーの設定をしています。

↑   ↑
簡易アナライザーで車内を計測して、
イコライザーを調整しています。






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック