トヨタ アルファード 新車! KICKER スピーカーの取り付けとロシア製 STP Aeroでデッドニング施工 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.10.08 Monday
いい音はデッドニングで決まる!

新車のアルファードのフロントドアのアウターパネルは制振材の
STP Aeroをほぼ全面貼りして、その上にSTPの
AeroFleX 6を貼っています。スピーカーの背面には
レアルシルトのディフュージョンを使っています。
インナーパネルの大きなサービスホールにはSTPの
アルミシートを貼り、その上に制振材のSTP Aeroを
ほぼ全面貼りしています。

↑   ↑
アウターパネルは制振材のSTP Aeroを
ほぼ全面貼りしています。

↑   ↑
制振材のSTP Aeroの上にSTPの
AeroFleX 6を貼っています。

↑   ↑
スピーカーの背面にはレアルシルトのディフュージョンを
使っています。



↑   ↑
KICKERのアルファード用のバッフルは車両スピーカー
開口部との間に隙間が出るので制振材で埋めています。

↑   ↑
サービスホールにSTPのアルミシートを貼っています。

↑   ↑
アルミシートの上に制振材のSTP Aeroを貼っています。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック