ダイハツ コペン オーディオシステムの手直し 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2018.12.10 Monday
上田市から来られたお客さんのコペンの作業です。
DIATONEのスピーカーDS-G300に合うインナーバッフル
を作るため、型紙を作ってMDFのボードでインナーバッフルを
作り、スピーカーのマグネットがドアガラスのストッパーのスリーブ
に当たるか確認をしましたが当たることなく逃げましたので塗装を
して乾く間にナビ裏の配線をやり直ししています。
今までの内蔵アンプの接続はフロントチャンネルのみを使っていましたが、
DS-G300のネットワークはツィーターとウーファーそれぞれに付いて
いるので、今回は内蔵アンプのリアチャンネルも使って、バイアンプ接続
にします。よりエネルギッシュで情報量の多い音になります。

↑    ↑
DS-G300の型紙を作ります。

↑    ↑
MDFを使いインナーバッフルを作ります。


↑    ↑
左右のドアにインナーバッフルを付けて、スピーカーをあてがい
ドアを開け閉めをして干渉するか調べます。

↑    ↑
スピーカーのマグネットがドアガラスのストッパーのスリーブ
に当たるか確認するためにマグネットにマスキングテープを貼り
確認しましたが当たっていません。

↑    ↑
塗装をしています。

↑    ↑
エレクトロタップが3つ有りますので半田付けに変更し
余分な配線を短くします。

↑    ↑
ネットワークから内蔵アンプまでスピーカーケーブルの
配線は半田付けにして伸縮チューブで絶縁処理しています。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック