マツダコネクト対応 カロッツェリア デジタルプロセッサー DEQ-1000A-MZの取り付け マツダ CX-5 長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.04.16 Tuesday
CX-5のオーディオシステムを良い音で聴くために!

マツダコネクト車は標準で音質を調整できるイコライザーが無く
低音と高音の調整しかありません。

愛車の特性に合わせた理想的な音響空間を実現するデジタル
プロセッサーDEQ−1000A−MZ。純正システムの
マツダコネクトはそのままに、音響チューニングにより、
タイムアライメント、ハイパス/ローパスフィルター調整
イコライザー、出力レベル調整などの多彩な調整能力で
マツダ車それぞれに最適な音響セッティングができます。
専用アプリSOUND TUNEにより簡単に設定でき、
車種に合わせて最適なチューニングが施された理想の
音響空間を実現します。

↑    ↑
DEQ-1000A-MZ デジタルプロセッサー
50W×4chアンプ内蔵

↑    ↑
タイムアライメントを測定するため、マスキングテープで
シート位置を解るようにしています。

↑    ↑
パワードウーファーをスピーカーラインから取っているので
エレクトロタップを外して、ローレベルでデジタルプロセッサー
に繋ぎます。

↑    ↑
パワードウーファーをスピーカーラインから取っているので
エレクトロタップを外して戻します。

↑    ↑
シート下に収めています。

↑    ↑
プロセッサーの操作はリモコンでします。


↑    ↑
iPhoneやAndroidの携帯電話で設定できます。


*オーナーさんに専用アプリSOUND TUNEの
 使い方を約1時間かけて説明しています。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック