ドイツ製 GROUND ZERO ウーファーボックスの補強  長野県 長野市 スピーカー カーナビ オーディオ デッドニング専門店 カーグッズ ゼロ

2019.09.09 Monday
ディーラーに勤めていられる「Hさん」のクラウンにサブウーファー
を追加します。今回はグラウンド ゼロのサブウーファーとボックスの
セット品を使います。サブウーファーを外しボックスの厚さを測ると
15mmの厚さです。周りに2.6mm厚の制振材を貼り、定在波対策
のためにリアルシルトのディフュージョンを使っています。
スピーカーの定在波とはスピーカーBOXの中では、その箱の大きさや
形状に応じた響きが発生しますが、特に問題となるのは、特定周波数
のみが大きく共鳴することです。この場合は、その周波数のみが強調
された定在波現象が発生してると言えます。
あらゆる音楽を再生するスピーカーBOXの場合はこの定在波現象は
音の色づけとなって再生音に大きく影響し、その結果、音の広がり感
が損なわれ、自然な音楽再生にとってはマイナス要因が多く現れてきます。

↑    ↑
ウーファーとボックスのセット
グラウンド ゼロ GZIB 200XBR

↑    ↑
制振材はDrARTEX Sky Pallium

↑    ↑
定在波対策のためにリアルシルト ディフュージョン
を使います。

↑    ↑
吸音材としてフェルトを使います。







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック