当店のデモカーの紹介です! アウターバッフル仕様 内蔵アンプでのマルチシステム オーディオ スピーカー デッドニング 長野市 カーグッズ ゼロ

2013.02.04 Monday
当店のデモカーは
内蔵アンプでのマルチシステムです。


デモカーの音を聴くだけの価値はあります!
お気に入りのCDを持ってご来店ください。


デッキはALPINEのCDA-9887Jiです。このデッキは
スピーカーのネットワークを使わずに接続が出来ます。
IMPRINT機能も内蔵しています。
そしてタイムコレクションの設定も・・・
スピーカーはALPINEのDLX-F17Wのウーファーは
ミッドレンジに、DLX-F30Tツイーターはハイレンジに接続しています。
デッキの内蔵アンプを60W×4chに変更をして各スピーカーを
60Wで駆動しています。




↑     ↑      ↑
DLX-F17Wをミッドウーファーとして使っています。

↑     ↑      ↑
DLX-FF30Tをツィーターを付けています!


このクラスはツィーターとウーファーを、別々に買うことが出来ます。


DLX-F17W
再生周波数帯域は28Hz〜12KHzです。

↑     ↑
ワンオフでアウターバッフルで付けています。


DLX-F30T
再生周波数帯域は3.5KHz〜60KHzです。

↑      ↑       ↑
ツィーターの取り付け角度は約30度です。
高域がとても伸びが良い、美しい音がするツィーターです。

↑      ↑       ↑
タイムコレクションを測り入力です。


IMPRINTは、オデッセイ社とアルパインの共同開発です。
理想の音場と音像を再現するために、まずは音響特性の
測定から始めます。こだわりこそ、アルパインがめざすサウンド、
IMPRINTです。測定には、音響特性を測定するマイクと、
それを分析するためのパソコンを使かいます。

運転席や助手席をはじめ、後席といったすべてのリスニングポイントで
イコライジングデータを測定し、ヘッドユニットに記憶します。
これにより、完璧ともいえるサウンド再生を可能にします。

カーオーディオのEQのバンド数は二桁もありません。
あっても31バンドくらいです。
インプリントサウンドシステムではなんと約520ポイントの
周波数帯域の波のうねりを一挙に沈めてくれます。


↑    ↑     ↑
上段のグラフが測定後です。
下段が修正後です!波のうねりが静まりました。




デモカーのシステム価格は
デッキ:CDA-9887Ji ¥59,850
スピーカー:DLX-F30T ¥23,100(ツィーター)
スピーカー:DLX-F17W ¥39,900(ウーファー)
デッドニング:AT7505 ¥31,500
システム価格:¥154,350
(アウターバッフル代・工賃は別です。)





iPod/iPhoneのサウンドをデジタル出力 長野県長野市高田 カーグッズ ゼロ

2013.01.13 Sunday
デモカーの紹介です。


デジタルサウンドシステム

iPod/iPhoneの音声を高品位にデジタル出力しカーオーディオ機器に接続。
iPod/iPhoneの音声をDockコネクターから高品位にデジタル出力し、
対応機器にダイレクト接続しています。



デジタルトランスポート AT-DL3i

D/Aコンバーター AT-DAC3
AKM社製AK4396を使用。NJR社製オペアンプNJM4580を搭載。

オプティカルデジタルケーブル AT-DV91D

AT-DL3iとAT-DAC3は、オプティカルデジタルケーブル
で接続しています。
AT-DAC3はデッキの外部入力にRCAケーブルで接続しています。

これで、デジタルシステムの価格は
デジタルトランスポート:AT-DL3i ¥39,900
D/Aコンバーター:AT-DAC3 ¥12,600
オプティカルデジタルケーブル:AT-DV91D ¥5,040
RCAケーブル:AT7322 ¥2,415
システム価格:¥59,955
(工賃は別です。)




当店のデモカーの紹介です! 内蔵アンプでのマルチシステム 長野県長野市高田 カーグッズ ゼロ

2013.01.13 Sunday
当店のデモカーは
内蔵アンプでのマルチシステムです。


デモカーの音を聴くだけの価値はあります!
お気に入りのCDを持ってご来店ください。


デッキはALPINEのCDA-9887Jiです。このデッキは
スピーカーのネットワークを使わずに接続が出来ます。
IMPRINT機能も内蔵しています。
そしてタイムコレクションの設定も・・・
スピーカーはALPINEのDDL-RT17Sのウーファーは
ミッドレンジに、ツイーターはハイレンジに接続しています。
デッキの内蔵アンプを60W×4chに変更をして各スピーカーを
60Wで駆動しています。




↑     ↑      ↑
DDL-RT17Sのネットワークとツィーターは使いません。
ミッドウーファーのみ使っています。

↑     ↑      ↑
DLX-F177のツィーターを付けています!
このクラスはツィーターとウーファーを、別々に買うことが出来ます。


DLX-F30T
再生周波数帯域は3.5KHz〜60KHzです。
ハイレンジのHPFを4KHzに設定しています。

↑      ↑       ↑
ツィーターの取り付け角度は約30度です。
高域がとても伸びが良い、美しい音がするツィーターです。

↑      ↑       ↑
タイムコレクションを測り入力です。


IMPRINTは、オデッセイ社とアルパインの共同開発です。
理想の音場と音像を再現するために、まずは音響特性の
測定から始めます。こだわりこそ、アルパインがめざすサウンド、
IMPRINTです。測定には、音響特性を測定するマイクと、
それを分析するためのパソコンを使かいます。

運転席や助手席をはじめ、後席といったすべてのリスニングポイントで
イコライジングデータを測定し、ヘッドユニットに記憶します。
これにより、完璧ともいえるサウンド再生を可能にします。

カーオーディオのEQのバンド数は二桁もありません。
あっても31バンドくらいです。
インプリントサウンドシステムではなんと約520ポイントの
周波数帯域の波のうねりを一挙に沈めてくれます。

↑    ↑     ↑
上段のグラフが測定後です。
下段が修正後です!波のうねりが静まりました。


これで、デモカーの価格は
デッキ:CDA-9887Ji ¥59,850
スピーカー:DDL-RT17S ¥32,550(ウーファーを使用)
ツィーター:DLX-F30T ¥¥23,100
デッドニング:AT7505 ¥31,500
システム価格:¥145,200
(工賃は別です。)




<< | 2/2PAGES |